スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さつま諸白』で呑酔

01-17,2009

やきいもさつま諸白

やき芋焼酎 さつま諸白 鹿児島酒造(株) 阿久根工場

 【蔵元】創業以来、安楽酒造として焼酎を造り続けてきましたが、

      1987年にその名を鹿児島酒造と改称。鹿児島県北西部に位置し、

      江戸時代貿易港として栄えた阿久根市に在る工場。

 【銘柄】芋は焼いて食べた方が美味いという発想をもとに、

      黒瀬安光杜氏が十年余の年月をかけて造り上げた元祖焼き芋焼酎。

      原料芋の黄金千貫を焼き芋にして使い、白麹で醸された銘柄。

 

ふ~む........銘柄について調べていると、なかなか興味深い仕込み方を

なさっているらしく、ついリサーチが長引いてしまいましたが、御味は如何に?

 

香) 重量感のある甘い香りの中に、若干焦げたような香ばしさも・・・

生) おしとやかな出過ぎない甘さと口当たり。躍動的な膨らみ。潜む香ばしさ。

氷) グッと酒質が落ち着き、強い甘味と渋味を伴うキレ。スーーッと飲めます。

水) 甘味先行だったものが香味先行に変わり、酸味も加わりさっぱり味。

湯) 香ばしい焦げ臭.....甘味の利いた味わいと、ほんわかした膨らみ。

 

鹿児島酒造様の銘柄をお飲みになった事がある方でしたら、

分かっていただけるかと思いますが、その蔵癖ともいえる香り豊かです。

その香りの中に、嫌味のない焦げたような香りが足されてあります。

ココが[焼き芋仕込み]的セールスポイントなのでしょうが、

個人的にはその点よりも、甘味と膨らみに個性を感じてしまいました。

特に喉を通した後、鼻腔・口内に元気良く広がり続ける膨らみには、

蔵癖とも感じられる香味が絡んで、特徴的なファクターとなっております。

 

どの酔うな飲み方をいたしましても、そつなく美味しくいただけますが、

「芋は焼いて食べた方が美味い」≒「芋は温かくして食べた方が美味い」

そんな想いを汲み取って、お湯割りがよろしいのではないかと思います。

スポンサーサイト

『やまと錦』で呑酔

09-13,2008

やまと錦

やまと錦 鹿児島酒造(株) 阿久根工場

 【蔵元】創業以来、安楽酒造として焼酎を造り続けてきましたが、

      1987年にその名を鹿児島酒造と改称。鹿児島県北西部に位置し、

      江戸時代貿易港として栄えた阿久根市に在る工場。

 【銘柄】-原材料-米、米こうじ、甲類乙類混和銘柄。アルコール分25%。

 (こちらの銘柄も、楓様からいただいた品です♪(感謝感謝))

 

鹿児島酒造カテゴリー.....『GOLD さつま諸白』に続いての登場は、

待たしても米焼酎.....しかも、終売の甲類乙類混和銘柄であります。

その味わいたるや如何に........ありがたくいただきたいと思います。

 

香) 非常に落ち着いて穏やかな中に、米焼酎独特の香り。

生) 癖は無く、口当たりはさらりとしているも、味わいはコク深い。

氷) 少しセメダイン臭は増しますが、軽快で甘味も増す気がいたします。

水) 何の癖も無く、しっかりしたコクを充分に感じられる飲み心地。

湯) どっしりとしたコクと、ビッと締まる味わいは、ストレスを感じません。

 

ふ~~~む...............本品、終売うんぬんを抜きにして、

乙類焼酎を主に飲んできた私にとって、ちょっとした稲妻が走りました。

「こういう焼酎もあるんだな........コレはコレで、アリだぞ・・・」っと。

 

私的に米焼酎では、常圧蒸留された球磨焼酎が好みなんですが、

現代的嗜好からか、減圧蒸留された銘柄が好まれ、

市場的幅を利かせている現状ではありますが、

これまた私的に、やたら香味を際立たせた減圧モノは口に合わず、

米(球磨)焼酎を楽しむ上でも、かなりの銘柄制限があった訳ですが、

鹿児島の酒造元銘柄とはいえ、この[甲類乙類混和]の味わいは、

口当たりが良くコク深くありながら、実に軽快な飲み心地でありまして、

米焼酎愛飲家を増やす上で、充分に[アリ]なんじゃないかと感じました。

 

まぁ、あくまで、私見ではございますがね・・・・・(逃)

『GOLD さつま諸白』で呑酔

07-21,2008

GOLDさつま諸白

GOLD さつま諸白 鹿児島酒造(株)阿久根工場

 【蔵元】創業以来、安楽酒造として焼酎を造り続けてきましたが、

      1987年にその名を鹿児島酒造と改称。鹿児島県北西部に位置し、

      江戸時代貿易港として栄えた阿久根市に在る工場。

 (ノンカタの際、鵜様がお持ちよりになられた品を強奪いたしました。(笑))

 

〔しょうちゅう乙類 原材料 米・米こうじ アルコール分 37% 容量 720ml〕

 

2001年1月23日詰.....流石というべきでしょうか.....ラベルにカビ生えてます。(爆)

 

香) 香りは極めて穏やかで、軽くマイルドな米香がします。

生) 口に含んだ瞬間揮発する感じで、一機に鼻へ抜け、米の残り香が・・・

氷) 味わいは落ち着きをみせ、軽い米香とほんのり甘くすっきりした飲み口。

水) 爽やかな飲み心地と、後味のしっかりした甘味が印象的な米焼酎。

湯) 軽快で香味立ち、キレの良い飲み心地。

 

という事で、土曜日(7/19)は、久々のノンカタだった訳ですが、

一次会お開き時、恒例の持込品頒布の儀にて、ご参加の皆々様から・・・

ナニよりお持ちよりになられた鵜様から、「後は頼むッ!!」とメンチ切られて

持ち帰る運びとなりました.....だって、私と鵜様くらいしか米飲まないもんなぁ・・・

おまけに高濃度な訳でして、かなり身の危険を感じてしまう強奪品です。(涙)

 

更に、本品の事を調べようと検索掛けても、何処にもHITしねぇ訳でして、

さっぱり分かんない訳ですが、多分、減圧蒸留モノだと思われます。

それにありがちな香り高い飲み口となっておりますので、多分それかと・・・

香りもそんなに嫌味が無いし、割れば軽快な飲み心地でありますので、

特にこの時期には、意外と消費が早そうな銘柄でありましたとさ・・・(汗)

『Le Cresson』で呑酔

08-10,2006


ル クレソン 鹿児島酒造(株)

同蔵元銘柄『焼芋 黒瀬』の原酒をベースに、和水に地下205?より

吹き出している鉱山水“ゆふの水”を使用し、毎年少しづつ酒質の

高上を目指し進化し続ける、湯の町・湯布院発信の情熱作

 (以前のプチオフで、U様より小分けいただいた品(^人^)感謝♪

 画像は拾い物ですm(_ _;)m)

 

言われれば、「あぁ~焼き芋だな.....」と思わせる香りがありますね。

湯割りより、ロックの方が、爽やかなその香味を感じられました。

焼芋を思わせる渋味を感じつつも、僅かにカラメルの様な香味・・・

トロリとした粘性のある酒質、和水する度に増す甘味…良い感じ♪

 

正直、こちらの蔵元さんは苦手ですが、

そんな中でも、抵抗感無く呑める感じです(^ー^ゞ

御当地、湯布院で呑んだら、更に旨いかも♪

 

 

本日の焼酎 : Le Cresson、小牧、鶴見、本吟 六調子(米)、武者返し 35゜(米)

『さつま自慢』

04-16,2006

さつま自慢 鹿児島酒造(株)

(発売元 ?ACサプライ と表記)

発売元に関して調べましたら、H09.08.01

より、A・COOP鹿児島になってますね。

何でも、JAと経済連の出資により

設立された会社(スーパー?)らしいです。

ラベルも破れ、詰日も10年弱前・・・

焼いも焼酎 原材料 さつま芋 米麹 麦麹

 

 

さて、本日は夕方より、R様とお会いして、小分けトレードをしてきました。

その小分けの中に麦焼酎が入っておりましたので、これを使い、

Mo○様やMi○様が呑まれていらっしゃる、ホッピー割りに挑戦してみたいと思います。

黒麹仕込みの麦焼酎ですので、ホッピーも黒の方が良いんでしょうかね~(@´ω`)ホェ?

楽しみなんで、ホッピー買いにいかないかんですばい!○一に(・-・*)ヌフフ♪

 

p.s 写真の『さつま自慢』って、まだ売ってるんですかね(・_・?)

 

 

本日の焼酎 : 小鹿本にごり黒、松露くろむぎ、造り酒屋櫻井

『無濾過 諸白』で呑酔

04-13,2006

無濾過 諸白 鹿児島酒造(株)

 ※ 写真は普通のさつま諸白です ※

花見オフ会には、残念ながら、ご参加いただけなかった

U様が、『月の中 亀』の中で4ヶ月間熟成させた

他では絶対に味わえない、オリジナルの逸品です(^ー^ゞ

また、ある酒屋さんのPBだと思われる為、

カメ熟でなくとも、普通は買えない銘柄です(  ̄ー ̄)

 

 

さて、本日は、ご紹介の『無濾過 諸白』U様スペシャルを

帰宅直後から呑みまして、今、完飲でございます(^ー^ゞ

特徴は、無濾過特有の香りと、渋味・・・・・

どのような呑み方をしても、無濾過香から始まり、

柔らかなタッチから穏やかに旨味・甘味が広がりますが、

程無く渋味に支配される.....といった感じでした( ̄ε ̄;; ヒヤリ

どうも、こちらのお酒、私とは相性が悪いみたいです。

もし、カメ熟が無かったら?と思うと、少々怖いですね(^-^;)

 

 

本日の焼酎 : 無濾過 諸白(U様スペシャル)、熟柿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。