スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『末吉』で呑酔

04-02,2011

末吉

末吉 木場酒造(有)
[蔵元]1912年創業。大隈半島の付け根、宮崎県都城市に程近い
     曽於市末吉町に在り、四代目蔵主“木場修一”さんが、
     仕込みから蒸留まで、ほぼお一人で造られている蔵元さん。
[銘柄]地元、末吉町産の黄金千貫を100%白麹で仕込んだ銘柄。


どちらさまも御機嫌如何ですか?
製造元を確認して、すぐ購入してしまった“蔵。”です。

「白麹仕込みで、一番好きな銘柄は?」と尋ねられれば、『鶴見』と即答。
「黒麹仕込みで、一番好きな銘柄は?」と尋ねられれば、『木場黒カメ仕込み』と
答えるであろう私ですから、その木場酒造様が造られた本品には興味津々。

しかも、100%白麹仕込みらしいので、更に興味を掻き立てられますネェ~ッ!!
酎事で、とっとと飲みますよ!

Read more...
スポンサーサイト

『木場 黒カメ仕込み 20゜』で呑酔

08-14,2007

木場黒カメ仕込み20度

木場 黒カメ仕込み 20゜ 木場酒造(有)

 【蔵元】1912年創業。大隈半島の付け根、宮崎県都城市に程近い

      曽於市末吉町に在り、四代目蔵主“木場修一”さんが、

      仕込みから蒸留まで、ほぼお一人で造られている蔵元さん。

 【銘柄】原料芋には、地元の良質な赤土で育った黄金千貫を用い、

      黒麹を使って、一次仕込みに甕、二次仕込みはホーロータンク。

 

おそらく、地理的に近い宮崎向けに造られた【20゜】モノなんでしょうね。

 

香) 深く、力強く、酸味を帯びた重厚な香りがします。

生) 厚い! 驚くほどのコクとトロミ、刺激のないまとまった味わい。

氷) 芋香と甘味が表れ、すっきりしたキレとさっぱりした飲み心地。

水) 爽快な飲み心地で、後味に豊かな甘味を感じます。

湯) 非常に厚味ある芋の旨味と、サックリしたキレが渋味・甘味を伴います。

 

私的黒麹モノNo.1『木場 黒カメ仕込み 25゜』の【20゜】モノな訳ですが、

度数が低くなっても、やっぱり厚い! この重厚感が堪りません♪

芋焼酎を飲んでる.....という感覚が、非常に分かり易く、どっぷり浸れます。

ただ私的には、もっと厚味のある【25゜】モノの方が、しっくりくる気が・・・

なにはともあれ、黒麹モノの中では、群を抜いて好みなのであります♪

『木場黒カメ仕込み』で呑酔

02-20,2006

 木場黒カメ仕込み 木場酒造(有)

 

 芳ばしく、しっかりした芋香があり、驚きのトロミ・・・

 この濃い呑み口は、芋では無双のインパクトである!

 同蔵元には、『一人蔵』&『丹宗』とあるが、

 圧倒的に『黒カメ』が好きである。旨いのです!
 兎に角、好みの銘柄なので、凄い勢いで減ってますw

 

さて、本日は、親子連れ立って、昼食を食べに行きました。
出向いた先は“牧のうどん 空港店”。
13:30過ぎに行ったのだが、凄い盛況で、駐車場も空き無し(゚ロ゚屮)屮 ヌォオオ!!

まっ、客の回転は早い店なので、程無く入店できました。

本日食したのは、鴨うどん。少し前に出た新メニューで、以前より気になってました。

食した感想は、以外にヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ♪

同店で人気の肉うどんより、しつこくはないが、しっかりと鴨肉の旨味が足され、

コク深くなっており、海産物だけのダシより旨味が増しているのは確かだ!

しかも今日のダシ、ベースの部分でもしっかり味が出ている(⌒∇⌒)嬉しい限りだ!
若干塩分が高めだったが、この部分は、顧客の対象を考えると、

致し方無いであろう(*´・-・))*_ _))ウンウン 毎回、このようなダシだとありがたいのだが…

なにはともあれ、総合的に大満足で、凄く嬉しく、良い一日となりました(*≧∇≦)v

 

また、本日は、日々お世話になっている『焼酎回廊』の管理人様から、

相互リンクを快く許可いただき、これまた嬉しい出来事でありました(^ー^)

管理人様、誠にありがとうございました<(_ _)>これからも、宜しくお願いいたします。

 

 

本日の焼酎:木場黒カメ仕込み・ロックx5・お湯割りx3(夕方から呑んだ暮れw)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。