スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『田苑黒こうじ仕込み』で呑酔

05-01,2010

田苑黒こうじ仕込み

田苑 黒こうじ仕込み 田苑酒造(株) 鹿児島工場
[蔵元]1890年、塚田酒造場として創業。のどかな田園風景が広がる
     薩摩川内市樋脇町に在り、 「音楽熟成」という音楽の振動を利用した
     独特の製法を取り入れていることでも知られている蔵元。
[銘柄]清涼な水・自然豊かな中で、新鮮な鹿児島産の
     「掘りたてのさつま芋(黄金千貫)」だけを使用し、
     濃厚でさつま芋の香り高い薩摩焼酎を造るため「黒麹」で仕込みました。
     そして、穏やかな低温発酵と独自の醸造技術(クラシック音楽仕込み等)を
     駆使することで、昔の芋焼酎の骨太な味わいを思い出させる
     飲み応えのある逸品に仕上げております。
                                    ~ 蔵元HPより ~


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
GWなるモノとは無縁の“蔵。”です。

さて、ちと贅沢な銘柄を飲んでおりましたので、ソレばかりじゃイカンと思い、
平行して庶民の味方レギュラー系も愉しんでおります。

そんな助っ人的本品でございますが、以前より「田苑」の文字デザインが
秀逸だよなと思っておりましたところ、蔵元HPによりますと、田苑黒麹のロゴは、
「田苑」の文字を漢字の「黒」と読めるようなデザインにしてあるのだとか・・・・・
Oh! そう言われれば、そこはかとなくそう見えなくもない酔うな・・・ネ!(笑)

ソレはソレとして置いといて........とっとと飲みますよ!

Read more...
スポンサーサイト

芋焼酎 『新酒 煮たて』で呑酔

10-30,2009

新酒煮たて

新酒 煮たて 田苑酒造(株) 鹿児島工場
[蔵元]1890年、塚田酒造場として創業。のどかな田園風景が広がる
     薩摩川内市樋脇町に在り、 「音楽熟成」という音楽の振動を利用した
     独特の製法を取り入れていることでも知られている蔵元。
[銘柄]収穫初期の新鮮な生芋(黄金千貫)だけを使用し、
     昔ながらの黒麹で仕込んだ秋季限定(その年最初)の芋焼酎。

どちら様も御機嫌如何でしょうか?
最寄のスーパーにて、なんとか新酒狩りに成功した“蔵。”です。

今日も二軒ほど酒屋を物色いたしましたが捕獲に至らず、
「あぁ.....季節モノだけに、酒屋にはハイリスクな品なんだな・・・」と、
かなり諦めモードだっただけに、最寄のスーパーでの遭遇は、
非常に嬉しゅうございましたので、とっとと開封いたしますネ!(笑)

Read more...

『田苑』で呑酔

05-20,2007

田苑 田苑2

田苑 田苑酒造(株)

 【蔵元】1890年、塚田酒造場として創業。1979年、田苑酒造?に商号を変更。

      のどかな田園風景が広がる薩摩川内市樋脇町に在り、

      「音楽熟成」という音楽の振動を利用した独特の製法を取り入れている

      ことでも知られている。

 【銘柄】新鮮な堀りたての産黄金千貫のみを使用し、白麹にて仕込み、

      今までにない独自の製法(音楽熟成)で造られた銘柄。
      ※ 平成18年 鹿児島県本格焼酎鑑評会「総裁賞」受賞 ※

 

本品、実は今まで、試飲しかしたことありませんでした.....すんまっしぇん。(汗)

 

香) ややローストしたような香ばしさと、淡く甘酸っぱい香り。

生) 非常に滑らかな口当たりでクセが無く、全てが穏やかな味わい。

氷) 香ばしい香りがたつと共に、アフターの渋味も目立ってきます。

水) 香ばしさの中に、やわらかな甘味が表れ、キレもいいですね。

湯) いっそう香ばしさが増し、ナニも言うことはありません...旨ひ♪

 

うーん、これは旨いぞ...こんなにも旨かったのか.....こってり油断してたぜ。

全体を通してマイルドな口当たりですが、ややアフターの渋味が気になります。

とはいっても、香ばし好きの私には、香ばしさがあるだけで“MANZOKU”な

訳で、さしたる問題にはなりませんでした。個人的には、ストライクです♪

やっぱ、試飲だけじゃ駄目ですな。しっかり腰据えて飲まにゃいかんわ・・・(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。