スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さつま 老松』で呑酔

05-30,2007

さつま老松

さつま 老松 老松酒造(株)

 【蔵元】1901年創業。大隈半島の中ほどに位置する大崎町。志布志湾に

      面した美しい海岸線を持ち、豊かな自然に恵まれた町に在る蔵元。

 【銘柄】瓶詰めをする前に、白麹を使用した原酒と黒麹を使用した原酒を

      ブレンドした、創業以来、造り続けている同蔵元レギュラー焼酎。

 

当地では、意外と見掛けない本5合瓶.....旅先で購入してきました。

 

香) すっきりとした甘酸っぱい香り。

生) 優しい甘さと口当たりながら、アフターに辛味がグンッと来ます。

氷) クッキリとした甘さがたち、和水するたび、アフターの辛味も減退します。

水) やわらかな甘味と軽快な飲み口...クィクィいけます。

湯) さっぱりと飲み易く、しっかりした甘味を感じとれ、落ち着ける味わいです。

 

う~ん.....ナニかコレといった特徴は見出せませんが、癖も無く、

甘味も感じ易いですので、万人ウケするのではないでしょうか?

なんともたおやかな銘柄だと、私的に感じました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。