スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩焼酎 『小松帯刀』で呑酔

09-04,2011

小松帯刀

小松帯刀(コマツタテワキ) 吹上酒造(株)
[蔵元]1896年創業。古くから南薩摩の経済・文化の中心地として
     栄えてきた南さつま市加世田にある蔵元。
[銘柄]黄金千貫を特に厳選して丁寧に原料処理を行い、麹は昔ながらの
     黒麹を使用、低温発酵でもろみを造り常圧蒸留で蒸留された銘柄。


どちらさまもご機嫌如何でしょうか?
最近“小松帯刀”の本を読んだ“蔵。”です。

誰をも恐れず、誰にもおもねることなく、大変革の道筋を作った男“小松帯刀”。
どの酔うな事を成された方なのかは、吹上酒造のHP内にございますので、
興味のある方は、そちらの方を覗いていただくとして、私はとっとと飲みますyo!!
ハイ!(笑)

Read more...
スポンサーサイト

『吹上』で呑酔

06-22,2009

吹上

吹上 吹上酒造(株)
[蔵元]1896年創業。古くから南薩摩の経済・文化の中心地として
     栄えてきた南さつま市加世田にある蔵元。
[銘柄]鉄分が少なくカルシウムやマグネシウムなどがバランスよく含まれ、
     昔から地元の名水として親しまれる亀ヶ丘山腹から湧き出る天然水を使い、
     昔ながらの黒麹を使用し、伝統的な常圧蒸留で醸された銘柄。

酎事で、11月末にサービスを終了する[CURURU]から、コチラ[FC2]へと乗り換え、
Blogタイトルも「博多蔵。乃呑酔遊戯」から「博多蔵。焼酎呑酔遊戯」へと変えてみた
“蔵。”です..........引越しても変わらぬ御愛顧の程、切に宜しくお願い申し上げます。

変わると言えば、この『吹上』と言う銘柄、ラベルが変わったんでしょうか?
先日、某酒屋へ寄りましたら、力強い印象の『吹上』ラベルを目にしたもんですから・・・
まぁ、ソレはソレとして、御味の方をテゲテゲにレポしてみたいと思います。(笑)

香: おもいのほか芋らしい香りが、甘酸っぱさを帯びて立ち上ります。
生: 口当たりは穏やかで、しっかりとした芋のコクと甘味を感じます。
氷: キリッとした口当たりに変わり、濃厚な甘味と深いコク。スマートなキレ。
水: 滑らかな口当たりで、コク深さはそのままに、軽快な甘味を愉しめる。
湯: やや酸味の強い口当たりながら、優しい芋の風味とコク、甘味を愉しめる。

我が家から一番近いラーメン屋にて、1杯200円で提供されております。(安)
だもんですから、我が家で腰を据えて飲む........と言うのは、初めてでございました。

いやぁ~近所のラーメン屋では気付きませんでしたが、結構芋っぽい御味なんですネ!
ついでに、勝手な思い込みから、ずっと白麹仕込みだと勘違いしておりました。(恥)

愉しみ方といたしましては、どの酔うな飲み方、また季節によって飲み方を変えても、
そつなくこなせる銘柄ではないかとしたため、御引越しの挨拶と代えさせていただきます。

じゃ、またっ!

『丸十丸』で呑酔

09-24,2006


丸十丸 吹上酒造(株)

 【蔵元】1896年創業。古くから南薩摩の経済・文化の中心地として
     栄えてきた加世田市にある蔵元。

 【銘柄】厳選された良質の契約農家製黄金千貫を丸剥きして使用し、

      麹には黒麹を、亀ヶ丘の天然水仕込み、貯蔵・熟成させた逸品。

 (ミサオ様から小分けしていただいた品(^人^)感謝♪)

 

随分多くの蔵元さんのレギュラー酒を呑み試しておりますが、

吹上酒造さんは、『風憚』に続き二銘柄目...レギュラーが呑めてません(汗)

『風憚』は芋が栗黄金でしたが、『丸十丸』は黄金千貫。落ち着けます♪

口に含むなり、ホワッとした程好いボリューム感ある香味が広がり、

ス~ッとキレて行きます。(*´∇`)ウーン...気の利いた美人女将の様だ(謎)

丸剥きに起因するのか、割ると若干物足らなさを感じてしまう為、

私は生で呑んでます(^∇^) 生でも刺激が少なく、スルスル呑めますよ♪

ばってん、こちらの蔵元さんは、丸剥きの銘柄ば、ようだしんしゃぁですね。

スペックの似とう『小松帯刀』と、どげん風に違うのかが気になります・・・

っていうか、その前に、レギュラーの『吹上』ば呑まないかんですね(^∇^;)

 

で、話は変わりますが、本日“三瀬ルベール牧場 どんぐり村”へ行きました。

初めて行ったのですが、広いですね(^∇^;) 場内をめっちゃ歩きましたよ!

娘たちが一番楽しみにしていたのが、うさぎの広場♪

場内の一番奥まった場所にあるのですが、下の子(1歳10ヶ月)も

頑張って歩いてました。たまには家族で、のんびり歩くのも良いもんですね♪

お目当ての“うさぎの広場”、広場と銘打つ割りに、デカい“うさぎ小屋”って

感じで、餌はあげられるものの触ることは出来ず、娘たちもちょいガッカリ。

ばってん、一番長く居座っていた場所で、相当うさぎが好きな様子です(笑)

ファームレストランで、たらふく昼食も食べましたし、良い想い出となりました♪

これで当分行かんでも良かでしょう! だって、遠いもん(^∇^;)ダハハハハ!

 

 

本日の焼酎 : 海王(ぜんぜん酔えない...)、丸十丸、薩摩の誉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。