スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『黒麹旭萬年』で呑酔

11-29,2010

黒麹旭萬年

黒麹 旭 萬年 (有)渡邊酒造場
[蔵元]1914年創業。鰐塚山のすそ野に広がる宮崎市田野町に在り、
     「焼酎造りは農業の一端」という考えから、造りはもちろん、原材料の
     芋を育てる農作業まで、基本的には家族4人で行なっておられる蔵元。
[銘柄]「お湯割で飲んでもおいしい焼酎を造っていきたい。焼酎は冷やすと
     特徴が隠れます。お湯わりはごまかしがききませんから。」
     そう話される四代目が、自家栽培の新鮮なサツマイモ・黄金千貫を使用し、
     黒麹で仕込み、丹精こめてつくり上げた銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
久々に宮崎産芋焼酎を口にする“蔵。”です。

そして、『黒麹旭萬年』を口にするのは、なんと初めてなんです。
随分と前に、白麹の方は口にした事があり、そのしっかりした味わいに、
宮崎産芋焼酎らしからぬ力強さを感じたましたが、本品や如何に・・・・・

Read more...
スポンサーサイト

『無濾過 萬年 大地の夢』で呑酔

02-04,2007


 
無濾過 萬年 大地の夢 (有)渡邊酒造場
 【蔵元】1914年創業。宮崎市から程近い田野町にある
      親子三代 家族経営の蔵元。
 
ってことで、先日視姦いたしましたから、今日は呑んでみます。
 
香り自体は穏やかでスッキリしてますが、口に含んだ瞬間、
ワッと香りが弾けます。これが“ダイチノユメ”という品種の香り??
まさかね…( ̄、 ̄A) 煎餅のような、炒り米のような香味だし・・・・・
 
味わいは、非常にパワフルでありならも、程好くまとまりがあります。
生ではマイルドで厚味ある味わいを、ロックではスッキリした甘味を、
湯割りでは最大の特徴である香味を、存分に楽しめました。(多分)
 
ばってん、こん特徴的な香味は、あん銘柄に似とるね.....( ̄。 ̄*)ボソッ
どの銘柄か?というお話は、要面談ということで・・・(黒幕様風w)
 
 
本日の焼酎 : 無濾過萬年大地の夢、薩摩乃薫無濾過37゜

『大地の夢』を視姦

01-25,2007

    

 

無濾過 萬年 大地の夢 (有)渡邊酒造場

 【蔵元】1914年創業。宮崎市から程近い田野町にある

      親子三代 家族経営の蔵元。

 【銘柄】甘藷「大地の夢」を黒麹で初仕込みしました。
      平成十六年に白麹で仕込んだ|大地の夢|を、

      今回ははじめての試み、黒麹で仕込みました。
      「大地の夢」は平成十六年に登場した新品種の甘藷ですから、

      黒麹で仕込むのは家族にとっても初体験。味わいの違いを

      利くために、白麹仕込みと同様に|無濾過・萬年|の醸造・蒸留の

      条件に合わせ、さらに麹づくりは私、芋蒸しは祖父一男、

      蒸留は父友美とそれぞれの持ち場も同じです。麹の違いが焼酎の

      個性をこうも際だたせるのか、と蔵生活六十年の祖父も感慨深げ

      でした。焼酎造りは生き物、なんですね。

                平成十六年秋 渡邊酒造場 四代目 渡邊幸一朗

      ~~~~~~~~~~ 肩ラベルより引用 ~~~~~~~~~~

 

さて、某掲示板では、数百本しか出荷がないと噂の本品。

果たして、本当なのでしょうか(・_・?) ネチッとした酒屋で仕入れました。

 

明日は、あの偉大な【ハタ酒店】さまより、アレとソレとナニが届きます♪

ご閲覧の皆さま、偉大なる【ハタ酒店】さまを宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

本日の焼酎 : 八幡、桜島年号焼酎

『旭 萬年 無濾過』で呑酔

07-23,2006

旭 萬年 無濾過 (有)渡邊酒造場

大正3年、宮崎市から程近い田野町にて創業。温かさが伝わる家族経営の蔵元さん。


アルコール度数は、普通よりちょっと高めの28度。

蒸留後、液面に浮いたフーゼル油を丁寧に掬っただけの品。

また原料芋には、自家栽培された“黄金千貫”を使用し、黒麹にて醸した逸品。

(小分けいただいたmumu様に(^人^)感謝♪ 画像は拾い物ですm(_ _;)m陳謝)

 

同蔵元の銘柄は、「もう、これで良いかな♪」と思わせるくらい、

濃醇な旨味の白麹旭萬年しか呑んだ経験が無かったのですが、

本日紹介の無濾過や黒麹旭萬年、髭文字旭萬年35゜など、

非常に気になる銘柄の多い蔵元さんでした。

そこで、本日、酒屋巡りをご一緒いただいたmumu様のご好意で、小分けしていただきました♪

 

味わいは、宮崎の蔵元さんとは思えないほど、兎に角濃い・・・かなりのヘヴィータイプ♪

鹿児島の蔵元さんでも、こんなに濃い造りをされる所は少ないように思えます。

黒麹仕込みらしく、バンッ!と主張してから、サッと切れる…実に嫌味なく竹を割ったような潔さ♪

 

さて、本日は上でも触れました通り、焼酎仲間・立直様&mumu様と一緒に、

10時~19時まで、酒屋を巡ること30軒弱…9時間耐久酒屋巡りを楽しんできました(*´∇`*)

購入自体は全員控えてましたが、それなりの釣果と有意義な会話で、実に充実しておりました♪

ご一緒いただけたお二方様、楽しい休日をありがとうございました(人-)感謝(-人)感謝♪

 

 

本日の焼酎 : 旭超乾、旭萬年無濾過

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。