スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『蓬乃露』で呑酔

07-12,2009

蓬乃露

白麹 蓬乃露 丸西酒造(資)
[蔵元]1901年創業。鹿児島県大隈半島の志布志市有明町蓬原(ふつはら)、
     町の中央を流れる菱田川のすぐ近くで、創業当時の甕を大事に使い、
     昔ながらの焼酎造りを守り続けておられる小さな蔵元さん。
[銘柄]地元野井倉の天然湧水、厳選された原料芋黄金千貫を使い、
     甕で一次仕込み、ホーロータンクで二次仕込み、蒸留後ホーロータンクで貯蔵し、
     甕に移し3ヶ月以上の熟成をさせて出荷される丸西酒造代表銘柄。

どちら様も御機嫌如何でしょうか?
今まで丸西酒造様のカテゴリーがなかった事を大変申し訳なく思っている“蔵。”です。

ナニかと銘柄が多い丸西酒造様ですが、ナニはともあれ、
先ずは、代表銘柄をじっくり味わわせていただきます。

香: 穏やかに野太く、甘い香りがツンッと立ち上ってきます。
生: ピリッとした辛味を強く感じますが、コクと甘味も十分感じ取れます。
氷: ジカッとした渋味が強まり、アルコール感も立つので、好ましくありません。
水: やわらかい甘味を感じるようになり飲み易くなるも、渋辛いキレが気になる。
湯: 芋らしい香りに甘味の効いた穏やかな味わい。辛味でのキレも良い。

おそらく.....地元の方々のダイヤメ酒としては、最適な味わいではないでしょうか。
大隅に在る蔵元さんでは、似た酔うな味わいをよく感じます。
飲み方といたしましては、嫌味の無いお湯割りをオススメいたしまして、
手短ではございますが、本更新を〆させていただきたいと思います。(汗)

じゃ、またっ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。