スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『白玉の雫』で呑酔

11-18,2009

白玉の雫

白玉の雫 霧島横川酒造(株)
[蔵元]薩摩半島と大隅半島の結束点に位置し、鹿児島県のほぼ中央にあたる
     姶良郡姶良町に在った前身 帖佐醸造(1950年創業)を引き継ぎ、
     上質な霧島の水に魅せられて、2006年に霧島市横川町へ移転した蔵元。
[銘柄]霧島連山の湧き水を使い、白麹で醸された銘柄。(正直、よう分からん・・・)


どちら様も御機嫌いかがでしょうか?
霧島横川酒造と言われても違和感を感じてしまう“蔵。”です。

帖佐醸造と言われた方がしっくり来る私ではございますが、
今までコチラの蔵元さんのカテゴリーを設けておらず、
大変申し訳なく思っている次第でございます。(汗)

そんな訳で、かなりお久し振りな再飲となります『白玉の雫』でありますが、
私のおぼつかない記憶では、以前飲んだ際、オーソドックスな甘口の味わい・・・
そんな大雑把な記憶しか残っておりません.....んじゃぁ、霧島横川製や如何にッ?!

Read more...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。