スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『栗東』で呑酔

07-31,2006

栗東 (有)白石酒造

1894年、日置郡市来町で創業。昔ながらの伝統技術を大切に守りながら、

若い人たちの嗜好にも合う焼酎造りに情熱を燃やす蔵元。
栗東とは、黄金千貫の改良種で、有機栽培され糖度の高い商標登録された芋。

この芋を原材料にし、白石酒造で手造り・甕仕込みにて醸された逸品。

 (ron様から小分けしていただきました(^人^)感謝♪)

味わいは、栗東の味わいそのものだ(爆)

この芋を使って造られた銘柄は、まるで栗を食べた時に感じられるような、

ほっこり感と、そのボリューム感が特徴だと思います。

白石さんの特徴は、凄く濁っているのと、辛口だって事でしょうか?(^▽^;)

その後いただいた流鶯(黄)、以前小分けしていただいた物より、

若干荒い気がした.....この部分は、年毎の出来の差?瓶熟の差?謎である(・_・?)

 

さて、本日は午後より、市民会館にて行なわれていた演劇(ミュージカル?)

“ピノッチオ”を家族総出で鑑賞しに出掛けました(^∇^)

上の子は劇に、下の子は色とりどりのライトに心奪われておりました(笑)

下の子を膝の上に乗せての鑑賞だった為、若干疲れはしましたが、

たまには、こんな休日も良いかな♪ って感じですよね(*´∇`*)

最近、一人で出歩く事が多いので、少しでも罪滅ぼしになっていれば良いんですが…(⌒o⌒;A

 

 

本日の焼酎 : 栗東、流鶯(黄)、鶴見

スポンサーサイト

『月の中 20゜』で呑酔 (小分けと変態とメロンな真夜中)

07-30,2006


月の中 20゜(オールドラベル) 岩倉酒造場

明治23年創業。全国一の規模を誇る西都原古墳群がある

西都市にて、家族4人で営まれる蔵元さん。
 (アスラン様より小分けいただいた品(^人^)感謝♪ 画像は拾い物ですm(_ _;)m)

なんといっても、この小分け品の醍醐味は、オールドラベルであることでしょう♪

実物を見たことは無いのですが、なかなか味わい深くて好きであります(^∇^)

実際の味わいは、温か味のある優しい味わい♪ 度数的にも直燗で芋々さが楽しめます(^ー^ゞ

 

さて、今日のBLOGをageつつ、呑もうかなと思っていた矢先、

総監督様から携帯へMail着信.....返信した後、直接お電話頂きまして、

とある現場へ出撃する事となりました イェア━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━イッタルデッ!!!

総監督邸隣接のコンビニで合流し、いざ現場へ赴きましたら、1・2・・3・・・4・・・・

|」`・O・|」おおおぉぉぉぉぉ!7人もならんでるじゃないっすか!定員オーバーだーーっ!!!

しかも、7人中4名様と同じ瓶の酎を呑んだ仲・゚・(≧∇≦)・゚・ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ

暫し現場での聴き取り調査任務を遂行した後、速やかに現場から離れました( ̄^ ̄ゞ !!

総監督様をご自宅までお送りし、サプライズな任務報酬を頂きまして、2時前に帰宅。

サプライズな任務報酬、車中にメロンの様な甘い香りが漂ってました.....否、ぶっちゃけメ○ンだ♪

 

(*´・ロ・)イヤァ~徹夜で現場にならんでた人達、変態だぁ(*´・-・)(・-・`*)ネー

まっ、その内4人知ってて、陣中見舞いに行く人間も変態だけど.....それが( ´Д`)なにか?

 盲目の罪深き羊達が集う約束の場所
 
 
本日の焼酎 : 黒瀬安光、月の中20゜

『古代』で呑酔

07-29,2006


熟成古酒 古代 四ツ谷酒造(有)

九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む大分県宇佐市に位置し、

四ッ谷兼八により1919年に四ッ谷酒造場として創業。

『古代』とは…アルコール度数34度。原料に、大麦・大麦麹を使い醸された

同蔵元代表銘柄『宇佐むぎ』を、7年以上(?)樫樽で貯蔵・熟成させた逸品。

 (昨日のプチオフで、いもいも様から小分けいただいた品(^人^)感謝♪)

 

ってことで、意地汚くも、早々に呑んでみるのでありました(苦笑)

  : 樽熟成特有の甘い香り

  : アルコール度数34度を感じさせず、非常に軽く穏やかな口当たりと膨らみ+力強い余韻。

  : 常温より渋味が増すような気がいたいします.....うん、渋い…生の方が良いですね。

  : 凄く爽やかな味わいと甘味で、暑い季節には最適ですね♪

  : 酒質が引き締まり、樽香と甘味の主張が増す。呑み易く、度数的にも危険だ(^-^;)

  : 抜群に呑み易い.....と言うより、この呑み方はNGかも知れない…更に危険度が増す(^-^;)

正直、麦焼酎の事や樽熟の事は分かりません。

だので、大きな事は言えませんが、樽の香が強過ぎて、原料の香がしない気が・・・・・

「そんなもんだよ」と言われれば、「そうなんだ…」とは思いますが、微妙な気はいたします(^▽^;)

個人的には、『兼八 森のささやき』の方が、まだ麦を感じられて良かったように感じました♪

 


 

本日の焼酎 : 札幌生搾り(発泡酒)、古代、甑州、 OB仕込酎(秘密)

怒喜交々な一日

07-28,2006

本日は、いつもの『ういんぐす』というお店で、プチオフ(^∇^)

21時半頃帰宅して、日付をまたぐくらいまでDownしてました(^▽^;)

復活後、ネットで色んなところに顔出して、風呂入って、ゴミ出しにいって、

BLOGの背景とか弄ってたら、もう、こんな時間..........._| ̄|○ il|!

何ヤッてんだかな?って感じではありますが、今日の出来事を更新したいと思います(^ー^ゞ

 

今日の仕事は微妙に暇で、外回りも早々に終えた為、帰社道中2軒ほど酒屋に寄りました。

1軒目は、先日サプライズに出くわしたお店でしたが、その日、私は入店せず、

車待機しておりましたので、本日、改めてお邪魔させていただき、お店の方と暫し和やかに

歓談させていただき、非常に有意義な再訪となりました(*´∇`*)

で、2軒目・・ そこから程近い、福岡では有名なお店。いつもは客を泳がせているのに、

今日は如何いう訳か話し掛けてきた.....「何かお探しですか?」

実に困る質問ではあるが、「別に…」とも答えられないので、「八幡ありますか?」と訊いてみる。

一瞬にして店員の顔色が曇った........否、┐('~`;)┌ヤレヤレといった感じだろうか?

多分、『八幡』という名前だけで、私が探していると思われたのだろう・・・・・

実際、「八幡と同じ味は無いが、同じくらい美味しい銘柄もありますよ」とか、諭されてしまった。

また、「常圧蒸留豊永蔵の小瓶はないんでしょうか?」と違う質問を振ってみたらば、

「うちでは、減圧物の方が好評ですから。」とかヌカして、客の質問に答えない┐('~`;)┌

否、答えちゃいるが、八幡の質問以降、完全に見下されてる感じだろうか(キ´ー`)y━・~~~

┐('~`;)┌ヤレヤレ、素敵な接客術です事! 黙ってても客は来るお店だからね~凄いね♪

 

まぁ、そんな嫌な余韻に浸りながら、参加させていただいたプチオフ会は楽しかった(*´∇`*)

とある酒屋さんで、リーチ様と待ち合わせていたら、本日のサプライズ御仁からお電話が・・・・

もしや、電撃ご参戦ですか? あら(*'Д'*)もう会場で呑みよんしゃぁですか!(爆)

急いで会場へ・・ 会場前で、ron様と会い、一旦別れていたリーチ様と共に会場入り。

確かに、あの方がいらっしゃる・・ しかも既に呑んでるし・・ ぶっちゃけ独りだし・・

もう、そのお姿を目の端にとらえた瞬間から、失礼ながらも大爆笑してしまいましたよ♪

なんで、そんなにヒョウヒョウと呑んでらっしゃるんですか?! 笑えて仕方無いっすよ♪

暫し4人で歓談後、今日初めて会ういもいも様がご到着。凄く爽やかなお方でした♪

そして、いつもお世話になっているカタナ様が到着し、プチオフスタートv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

2時間と短い時間でしたが、今回も実に濃く、有意義で楽しい宴でした(*´∇`*)

ご一緒いただいた皆様、また是非お会い致しましょう(^ー^ゞ 本日はありがとうございました♪

 

そんな感じで、楽しいひと時で一日を締めくくれたので、良い一日でした♪

嫌な事を忘れさせていただいた皆様に(人-)感謝(-人)感謝♪

 

 

本日の焼酎 : ゆうのこころ、木場黒カメ仕込み、久耀、九代目(米)、あとは忘れた(爆)

『黒霧島20゜』で呑酔

07-27,2006


黒霧島 20゜ 霧島酒造(株)

大正5年、宮崎県第二の都市、都城にて創業。

原料芋は黄金千貫、麹は黒麹を使い、霧島山麓の地下から湧きだす天然水

“霧島裂罅水”で仕込んだ「トロッとキリッと」がキャッチフレーズの超有名銘柄。

 (陶器貯蔵mumu様特製小分け品です(^人^)感謝♪ 画像は拾い物m(_ _;)m)

 

久し振りに呑みました『黒霧島』(20゜は初めて)

その味わいには驚きました! なんか、あの蔵元の味わいに似た感じがする・・・

あの“情熱シリーズ”とか出してる、あの蔵元(;  ̄З ̄)~~~♪

ロックだと後味にやや強い渋味が目立ったので、湯割りで呑んだ方が好みでした。

しかし、分かり易い芋焼酎だと思います.....取って付けた様な味わいだし(´Д`A```

まぁ、それは置いといても、「トロッとキリッと」は素晴らしいキャッチだと思いました♪

 

 

本日の焼酎 : 札幌黒ラベル(麦酒)、黒霧島20゜、亜士亜 強力

酒屋巡りの戦利品

07-26,2006


先日グルグル巡った酒屋さんにて勝ち取った戦利品“侍士の門Tシャツ”である♪

購入した酒屋さんに伺った際、SALEの4文字が目に付き、手にとってみた・・・

 

ワシ) これ、何サイズですか?

女将) 確かMサイズだったと思いますよ。

  (包装ビニール袋から引っ張り出し)

ワシ) LLサイズですね~!(汗)

女将) あら、LLサイズでした?(汗)

ワシ) 若干大きいかな~? 肩幅合わせていただけます?

女将) う~ん.....少し大きいかな…?

ワシ) この価格は魅力的なんですけどね~(迷)

  (一旦、包装ビニール袋に仕舞い込み、陳列棚に戻す)

女将) ついさっき値下げしたばかりなんですよ♪

ワシ) あら.....こ・こ・こ・これもご縁ですから、頂きます!

 

酒屋で、こんな遣り取りアリなのか?  ご一緒いただいたお二方にも笑われたぞ(爆) 

 

さて、SALE品の“侍士の門Tシャツ” せ~の♪How much???

 

(正解は、1,000円です(*´∇`*)とっても、お買い得♪)

 

 

本日の焼酎 : 非常にネタに困る休肝日

『旭 萬年 無濾過』で呑酔

07-23,2006

旭 萬年 無濾過 (有)渡邊酒造場

大正3年、宮崎市から程近い田野町にて創業。温かさが伝わる家族経営の蔵元さん。


アルコール度数は、普通よりちょっと高めの28度。

蒸留後、液面に浮いたフーゼル油を丁寧に掬っただけの品。

また原料芋には、自家栽培された“黄金千貫”を使用し、黒麹にて醸した逸品。

(小分けいただいたmumu様に(^人^)感謝♪ 画像は拾い物ですm(_ _;)m陳謝)

 

同蔵元の銘柄は、「もう、これで良いかな♪」と思わせるくらい、

濃醇な旨味の白麹旭萬年しか呑んだ経験が無かったのですが、

本日紹介の無濾過や黒麹旭萬年、髭文字旭萬年35゜など、

非常に気になる銘柄の多い蔵元さんでした。

そこで、本日、酒屋巡りをご一緒いただいたmumu様のご好意で、小分けしていただきました♪

 

味わいは、宮崎の蔵元さんとは思えないほど、兎に角濃い・・・かなりのヘヴィータイプ♪

鹿児島の蔵元さんでも、こんなに濃い造りをされる所は少ないように思えます。

黒麹仕込みらしく、バンッ!と主張してから、サッと切れる…実に嫌味なく竹を割ったような潔さ♪

 

さて、本日は上でも触れました通り、焼酎仲間・立直様&mumu様と一緒に、

10時~19時まで、酒屋を巡ること30軒弱…9時間耐久酒屋巡りを楽しんできました(*´∇`*)

購入自体は全員控えてましたが、それなりの釣果と有意義な会話で、実に充実しておりました♪

ご一緒いただけたお二方様、楽しい休日をありがとうございました(人-)感謝(-人)感謝♪

 

 

本日の焼酎 : 旭超乾、旭萬年無濾過

『亜士亜(強力)』で呑酔

07-22,2006

亜士亜 強力 千代むすび酒造(株)

1865年創業。鳥取県境港市にある日本酒造りを主とされながらも、

米・芋・蕎麦焼酎なども手掛けられる蔵元さん。

亜士亜 強力は、原料芋に地元弓ヶ浜半島産の“金時(一部紅東)”を、

麹米には鳥取県産酒造好適米“強力(ごうりき)”を使い、黄麹で醸された銘柄。

毎度お馴染み、遠賀にある酒屋のPBらしい…PB出し過ぎだろう( ̄Д ̄ii タラー

(立直様からの小分け品(^人^)感謝♪ 残念ながら、画像はナッシングm(_ _;)m)

 

さて、味わいであるが・・・

非常に口当たり軽やかながら、ポッテリした芋の香り豊か♪

また、黄麹ならではの華やぎも良い感じだ♪

“強力”という名前から、力強さを感じて、若干気負ってしまいましたが、

呑めば何のことは無い、実にミディアムライトな酒質でありました(^ー^ゞ

 

って、何なんでしょう? えらい眠かです・・・そんな訳で、更新終了m(_ _;)m

 

 

本日の焼酎 : 旭超乾、亜士亜 強力、須木乃露

宿題で呑酔

07-21,2006

白ヘル宿題(U様より) 赤ヘル宿題(MK様より)
 
ってわけで、先日催されたBBQオフ会には、残念ながらご参加が叶わなかった、
U様・MK様から差し入れしていただいた宿題の2品なのである。
U様からの宿題は、前割り済???銘柄。 MK様からの宿題は、琥珀色をした???銘柄。
BBQオフ時は、初っ端に度数の高い銘柄を4種もいただいた為、
その後呑んでも、詳細な味が分からず、宿題として持ち帰ったのである。
お持ち帰りになられた皆様、もう宿題やっちゃいました? やらな、がらるぅばい(⌒o⌒;A
 
只今、U様からの宿題をテイスティングしておりますが、迷います・・・
迷いますが、男らしくアレって事に決めよう! そうだ、それで良いのだ♪
 (1時過ぎに、答え書いて、U様へDM致しました♪)
 
続きまして、MKさまからの宿題をテイスティング・・これはもう、洋酒ですね・・・
ぶっちゃけ、その香味とアルコール臭が強すぎて、原料が何なのかさえ?(^▽^;)
 (1時半過ぎに、感想を書いて、MK様へDM致しました♪)
 
正直、二銘柄ともに、確信ある答えは導き出せませんでしたが、
こういうイベント事って、実に楽しいです♪ どなたか、またよろしくお願い致しま~す(^ー^ゞ
 
 
本日の焼酎 : 旭超乾(麦酒)、宿題ニ種、千鶴 黒

『八千代伝 無濾過』で呑酔

07-20,2006

八千代伝 無濾過 八木酒造(名) 猿ヶ城蒸留所

昭和3年創業。30年の時を経て、平成16年10月、猿ケ城渓谷(垂水市)の一角に、

総かめつぼ仕込みの焼酎蔵を復刻。


素敵な香りがします・・・モロ、アルコール臭・・・・否、シンナー臭いです_| ̄|○ il|!

その後、確認できるはずの味わいが、この香りによって、邪魔されちゃって・・・・・

これは久々に駄目です・・・私にはコメント不能な銘柄でした(ToT)ゞ スンマッシェン

(立直様より小分けいただいた品。お気持ちに(^人^)感謝♪ 画像は拾いモンですm(_ _;)m)

 

今日は、久し振りに、ヤツの言動にキレたので、短めの更新にいたします・・・

超個人的な我が侭で、これまた(ToT)ゞ スンマッシェン

 

 

本日の焼酎 : 旭超乾(麦酒)、BeKagoshima、八千代伝 無濾過、きらら 三○九

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。