スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『薩摩茶屋』ば飲んじょります。

01-31,2010

薩摩茶屋

薩摩茶屋 村尾酒造(資
[蔵元]1902年創業。北薩は薩摩川内市の山間に在り、
     自称“焼酎の奴隷”にして、“焼酎造りの達人・名人・天才”とも表現される
     職人気質な社長兼杜氏 村尾寿彦氏が、魂を込めて醸しつづける蔵元。
[銘柄]一次、二次ともに甕で仕込み、『村尾』との違いは麹米だけ 。
     麹米にはタイ米を使用し、黒麹にて仕込まれたレギュラー酒。


どちら様も御機嫌いかがでしょうか?
ナニかとアレにて痛飲続きの“蔵。”です。

本来なら、一升を一週間かけて飲み切るのが、私的健全飲酎ペースですが、
若干『七夕』を飲み切ってしまうのが早まり、本更新を迎えております。

酎事で.....御紹介は、昨年最も飲酎したであろう『薩摩茶屋』。
炒ったような香ばしさと酸味、その中に甘味と芋香が織り交ざり、
辛味でキレ、なんともザックリ旨し!な湯割りでございます。

数年前と比べ、随分と御求め易くなった気もいたしますので、
適正価格にて発見の際は、是非捕獲なされてみては如何かと思いましたところで、
本日の手ヌキ更新をとっとと〆させていただきたいと思います。
ハイ!(汗)


じゃ、またっ!

スポンサーサイト

芋焼酎 『七夕』で呑酔

01-25,2010

七夕

薩摩 七夕 田崎酒造(株)
[蔵元]1887年創業。初代当主が名水を求め市来町の地で蔵を建て、その名水と
     恵まれた気候風土の中、厳選され薩摩芋で、こだわりの焼酎を醸す蔵元。
[銘柄]原料芋には黄金千貫(+白豊・白薩摩)を使い、白麹仕込み。
     1年~1年半ほどタンク貯蔵し、出荷まで熟成された同蔵元レギュラー酒。
     銘柄名は、薩摩藩島津義弘公の朝鮮の役の凱旋祝いに踊られた事により
     始まったとされる、市来の伝統芸能「七夕踊り」に由来しています。


どちら様も御機嫌如何でしょうか?
先日、平成21酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会審査が終わったばかりだと言うのに、
ようやく平成20酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会総裁賞杜氏代表受賞酒を
ネタとして取り上げようとしている“蔵。”です。

1月に『七夕』もないもんだ........と、自分にツッコミながらも、
とっとと3年半ぶりの再飲に入ってみたいと思います。(苦笑)

Read more...

芋焼酎 『おやっとさあ』を飲んじょります

01-18,2010

おやっとさあ

おやっとさあ 岩川醸造(株)
[蔵元]1870年、鹿児島が藩から県になる前の年、鹿児島県
     大隈半島の中央に位置する大隅町岩川村にて創業。
     1922年より岩川醸造として焼酎造りを行う伝統の蔵元。


どちら様も御機嫌如何でしょうか?
1,080円と言う驚愕の価格にて、本品をGet!した“蔵。”です。

本格芋焼酎が、1,080円ですからねぇ~!
御財布に優しくて嬉しくなっちゃいます。

日々嗜んでいらっしゃるどちら様におかれましては、
ナニを飲むかと言う選択肢として、御味はもとより、
御値段なんかも重要なファクターではないかと・・・・・

Read more...

芋焼酎 『八幡』で呑酔

01-15,2010

前割り八幡

仕込み水前割り 八幡 高良酒造(有)
[蔵元]1907年、南薩摩.....湧水豊富な川辺町にて創業。
[銘柄]蔵のちょうど裏手にある飯倉山から何百年も前からこんこんと湧き出る
     清水を引いて来て割り水や仕込み水に使い、原料に使う芋は
     地元で丹精こめてつくられた新鮮な芋に限り、その日仕込む分の芋は
     その日の分しか準備をせず、一次・二次とも“かめしこみ”で造られ、麹は白麹。


どちら様も御機嫌如何でしょうか?
携帯の機種変更をした“蔵。”です。

試しに携帯のカメラで撮影してみましたが、色合いがなんとも・・・(汗)
撮影する人間の腕前的問題もあるでしょうが、PCで加工してコレです。
携帯カメラでデジカメ並みに撮影する事って出来るんでしょうか?(悩)


っと、まぁ、焼酎とはまったく関係のない話から入ってしまいましたが、
本品は、年明け早々南へ進撃なされました“鵜。”様から、『八幡』と
飯倉山から何百年も前からこんこんと湧き出る清水.....つまりは、仕込み水を
御土産的に頂戴いたしましたので、仕込み水前割りを造ってみました。

Read more...

芋焼酎 『三岳』で呑酔

01-07,2010

三岳

三岳 三岳酒造(株)
[蔵元]1958年、姶良郡の栗野酒造(株)を買収し、屋久島に移転。
     三岳酒造(株)に商号を改め操業を開始し、現在に至る。
[銘柄]世界自然遺産登録の島で、厳選された屋久島産のサツマイモを原料とし、
     米麹(白麹)で甕仕込み、名水百選の島でもある屋久島の数千年の杉の原生林で
     濾過された名水で仕込まれた銘柄。


どちら様も遅れ馳せながら、新年あけましておめでとうございます。
今年も薩摩のレギュラー酒を中心に更新させていただく“蔵。”です。
本年も変わらず私的酒観でアレコレつづりますが、宜しくお願いいたします。

酎事で、2010年一発目の更新は、お久し振りの再飲となります『三岳』。
実は、どうしてもネタにする気になれなかった事情がありまして、
一度更新を断念した本品の御味とは、はたして如何なもんでしょうか・・・・・

Read more...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。