スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『種子島 南酎』で呑酔

06-18,2006

種子島 南酎 上妻酒造(株)

種子島の南端に位置する南種子町に、昭和元年創業。

鉄砲伝来の地としての歴史、また種子島宇宙センターの所在地という、

歴史と未来が共存する町にたたずむ、種子島では一番小さな蔵元さん。

原料芋にシロサツマを使った銘柄・・・
同蔵元レギュラー酒『南泉』と同じ芋ではあるが、
どうやら、蔵元所在地域の南種子中学校(?)の生徒さんが、
課外授業の一環で芋作り~芋掘り~ラベル貼りまで携わり、
それに携わった生徒さんたちのご家庭に配られた品ではないかと思われる・・・
実際にラベルは、同中学校の校章と生徒集合写真のデザインである。
アルコールと未成年…実にミスマッチではあるが、造りに携わった方々の重みを
ずっしりと感じ、非売品ということを抜きにしても、軽々とは呑めない銘柄である。
 
さて、肝心の味わいであるが、『南泉』と同じくシロサツマ特有の香味を感じとれるが、
その香味は『種子島 南酎』の方が、極めて際立っているように感じる。
多分白麹であろうが、この口内で膨らむ感じは黄麹を思わせるほどの迫力がある。
この特徴は呑み手を選ぶかもしれないが、個人的に嫌いではない(*´∇`*)
この造りに携わった方々、譲ってくれたひろか様、ひろか様に譲ってくれた種子島の方に、
(人-)感謝(-人)感謝であります♪
(この銘柄に関して、詳細がお分かりになる方は、レスお願いいたしますm(_ _)m)
 
 
本日の焼酎 : 桜門、種子島 南酎、種子島 金兵衛

COMMENT

(*人-ω-)アリガトォ(-ω-人*)書いてくれて?
ラベルがズレてたのが笑えたよねw
うちは誰も飲めないから捨てるところだった(;・∀・)
南酎も幸せになれてうれしいです。
2006/06/18(日) 00:48:48 |URL|ひろか #79D/WHSg [EDIT]
ひろか さま : (( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ、こちらこそ譲っていただき☆^ヽ(*^-゚)vThanks♪ ラベル、手造りみたいだから、それはそれで味があって良い感じでした。 小分けも鹿児島へ里帰りし、美味しく呑まれて喜んだことでしょう(^ー^)ノ
2006/06/18(日) 01:33:51 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
島ならではの 馴れ初めですね
2006/06/18(日) 08:20:13 |URL|セナ~ #79D/WHSg [EDIT]
コレは“まんじぇん”以上のレア物でしたね!
あの時、飲みたい銘柄がありすぎて南酎にたどりつけなかった…
未飲です…(悲)
2006/06/18(日) 10:23:56 |URL|魔玉 #79D/WHSg [EDIT]
セナ~~ さま : そうなんでしょうね(^∇^) 心温まります♪
2006/06/18(日) 10:29:44 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
魔玉 さま
レア度でいえば最高クラスでしょうd(^ヮ^*)ne!!! あの時は持ち寄り数が多過ぎて、私も呑めなかった物が多かったように思います・・口惜しいですよね( ̄― ̄°)ぐすっ
2006/06/18(日) 10:34:44 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
現在、鹿児島の「鷹」という小料理屋さんにあります。ただ、焼酎飲みのメッカ的な店なので、既に空っぽかもしれませんが、多くの方に飲んでいただきたいと思っています。 飲んだ方々、あpさま、めだかさま、ぼけみさま、す~♪さん様他です。 ご提供いただき、ありがとうございました。
2006/06/19(月) 14:37:54 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
薩摩精酎組駐屯基地である「鷹」さんに置いてあるだけでも光栄です(*´∇`*) こちらこそ、いつもありがとうございますm(_ _)m 皆さんで楽しまれてくださいませ(^ー^)ノ
2006/06/19(月) 19:17:05 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。