スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旧 薩摩の誉』で呑酔

07-07,2006

薩摩の誉 (有)大山甚七商店

錦江湾と桜島を望む海岸沿い指宿の地に、明治の時代から代々受け継がれてきた

甕壷で、五代目当主みずから人間の五感を大切に、良質な焼酎を丁寧に造り続ける蔵元。

南薩地方の黄金千貫にこだわり、白麹仕込み。
 
先日、立直様に案内していただいた某有名酒店にて、唯一惹かれた銘柄。
詰日は15年1月20日・・・ラベルも現行の物とは異なる旧ラベル品である。
 
が、しかしながら、現行の物と、かなり味わいに違いがあるように感じる。
むしろ、同地の協業組合の芋焼酎に似た感じがしてならない・・・
ある焼酎神様のHPでは、ここ数年で、蔵の再興を果たした…とある。
私もある文献で、一時期造りを休んだという記事を目にしたことがあった・・・
 
これ以上、要らぬ邪推を晒すのは控えたいが、
本日ご紹介の品と、現在販売されている品では、かなり味わいの差が生じている・・・
本日呑んでいる物は好みではないが、現行物は大好きなので、
現行物を再購入して、是非とも呑み比べてみたいものである( ̄^ ̄ゞ !!
 
p.s 立直様、ドボドボと小分けさせて頂きましたが、この様な結果、お許しくださいm(_ _;)m
 
 
本日の焼酎 : ペッ酎色々、15年製 薩摩の誉

COMMENT

いつの間に復帰したの?
とりあえず、復帰おめでとうございます。
薩摩の誉ですか、あまり見なくなりました。といっても飲んだことはありませんが、HG様のコメントで大体、味がわかるような気がします。
2006/07/07(金) 12:25:33 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
小分け断ってしまいまして申し訳ありません。m( _Y_ )m!
やっぱここの蔵は相性が悪いです。
2006/07/07(金) 13:18:14 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
ご声援、ありがとうございます(^ー^ゞ 7月1日へ日付が変わり次第社会復帰させて頂きました(笑)  薩摩の誉、現行物はかなり好みでありますが、焼酎神様(組長さん)にお尋ねさせていただいたところ、今回ご紹介の旧ラベルの方は、どうやら同地区協業組合へ製造委託されていた品である可能性が高いようです(⌒o⌒;A 現行品は、是非呑み試して頂きたいですね(^ー^)ノ
ron さま
いえいえ、どうぞお気遣いなく(^∇^) 味わった今となっては、小分けしなくて良かった・・・と思っております(現行品は好きですが、ご紹介の品とは随分味わいが異なる為)。 強制小分けさせていただいた立直様に悪いことをしてしまいました_| ̄|○ il|!
2006/07/07(金) 20:03:12 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。