スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『55番』で呑酔

08-05,2006


兼八 四ツ谷酒造(有)

1919年、九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む

大分県宇佐市に位置し、四ッ谷兼八により四ッ谷酒造場

として創業(2001年7月、四ッ谷酒造?として法人成)。
原材料:はだか麦・はだか麦麹、

常圧蒸留にて醸し、ホーロータンクにて貯蔵。

 (内輪では、通称“55番”で通り、大人気の麦焼酎♪)

 

久し振りに引っ張り出し、湯割りとロックで呑んでみた・・・・・

  : まるで炒った麦を、口一杯に頬張っているように芳ばしく、

    その香味の裏に甘味が潜む。

  : 香味が程好く抑えられつつも、やはり芳ばしく、

    甘味が明確に感じられるようになる。

個人的には、ロックで呑んだ方が、

芳ばしさ・甘味がバランス良く感じられました♪

 

まぁ、55番呑んだら、アレも呑まなっ!ってことで、

『常圧蒸留・長期熟成 極楽』(球磨焼酎)!

旨か~~~~~っ!!

若干、芳ばしい点で、兼八と似てる部分はありますが、やはり米!

ふんわりしつつも、練られたような厚味ある味わいで、

ひたすら旨か~~~~~っ!! 幸せ♪

同じ球磨焼酎でも、

『常圧蒸留 豊永蔵』の方が香は勝り、

常圧っぽさでは『武者返し』が勝り、

骨太感では『文蔵』が勝るとは思いますが、

トータルバランスでは、DANZEN!『常熟 極楽』♪

まっ、超個人的な戯言ではありますがね.....(≧∇≦;;; 汗々

 

 

本日の焼酎 : 無濾過 八千代伝、兼八、常熟 極楽、鶴見

COMMENT

おっ、大御所の二品の登場ですね。他の蔵元もはだか麦を使用したものを販売してますが、あのコクと味の奥行きは出せてないようですね。今度、万年星と宇佐ぼうずの小分けお渡ししますので呑み比べてくださいませ。
2006/08/05(土) 06:04:52 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
55番の大人しい反応と、極楽の激しい反応のコントラストが素晴らしい!
極楽飲みたくなってきました。
2006/08/05(土) 10:07:44 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
麦、あんまり分かんないですよ、私(≧∇≦;;; 汗々 この麦々しい感じは、はだか麦の特徴なんですかね? 麦はほとんど呑んだ事がないので、それすら分かりません( ̄ε ̄;; ヒヤリ
ron さま
ちょっとふざけ過ぎましたでしょうか?(⌒o⌒;A ただ単に、麦より米が好きだって事だと思います(⌒▽⌒;)ダハハハハ!
2006/08/05(土) 12:04:12 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
私も未だ、麦との相性はNGです。 ていうか、ほとんどあきらめていますが。米は、可能性を感じています。
2006/08/05(土) 12:25:24 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
米には、ちょこっと浮気している程度で、まだまだ芋ロード鹿児島路が長過ぎます(⌒o⌒;A その先は宮崎路もありますし.....ず~と先になるかもしれませんが、麦の味も覚えていきたいです(^ー^ゞ
2006/08/05(土) 15:26:31 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
『月の中』『栗東』『八幡』『芋麹全量』『兼八』プレ系掲示が続いていますね。 『栗東』未飲&手持ちなし、呑み感は「栗より旨い十三里」それとも・・?
木曜日久々の徹夜仕事、金曜は母ちゃんと近くのなじみの焼き鳥へ、した茹し炭火で焼いた豚足は程よい油&コラーゲン実に美味い焼酎は黒霧でした。 今日は10時起床、夕方テニス、晩飯は庭で涼みながら鍋Qです。 Norah-Johnesを聞き梅酒を飲みながら書いています。
晩酌:島娘&摩無志 
2006/08/06(日) 01:23:52 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
唐津屋 さま
徹夜でのお仕事、お疲れ様でございました(^ー^ゞ  思えば、プレ系続いてますね(笑) でも、自分で購入した物の方が少な…(⌒▽⌒;)ダハハハハ! 栗東、白石さんらしい...というか、若干辛口ですが、重量感ある芋の味わいが楽しめます♪
2006/08/06(日) 07:39:11 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。