スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

? 櫻井酒造呑み比べ

10-15,2006

   

左) 造り酒屋櫻井  中) 小さな蔵  右) 金峰櫻井   櫻井酒造(有)

 

ってことで、更に引っ張りまして、櫻井酒造・勝手に呑み比べ第三夜目(汗)

 

先ず、三銘柄の違いですが、『造り酒屋櫻井』は、徹底して原料にこだわり、

芋・麹米に地元・金峰町産のモノを使い、割水には「関平鉱泉水」を使用。

『小さな蔵』と『金峰櫻井』は、共に、白麹と黒麹仕込みの原酒をブレンドし

造られた銘柄であるが、そのブレンド比率が若干異なるらしい…(本当?)

『小さな蔵』は白9:1黒.....『金峰櫻井』は白8:2 or 1 or 0.5 黒だとか.....

色んなブレンド比率をよく耳にする……ものの本に因れば『金峰櫻井』には、

『造り酒屋櫻井』もブレンドしてあるらしきことも目にしたことがあり、

正直、よう分からんのですわ.....実際、どげなブレンドなんでしょうね(・_・?)

 

次に、ぐだぐだ言ってても始まんないので、実際に生で呑み比べた感想を・・・

 『造り酒屋』 : 香り・味わい共に、淡麗スウィート。それに付け加えて、物凄く

          上品。舌の上からス~ッと消えるように、味わいが染み入り、

          その後、舌の上から揮発するよな、穏やかな膨らみがあります。

 『小さな蔵』 : ぽってりと優しい芋の香りと味わい、そして厚味。

          舌の上にピッと刺激を感じると共に広がる甘味。

 『金峰櫻井』 : ぽってりと優しい芋の香り。ほとんど刺激を感じない味わい。

          口に含んだ瞬間からサラッとなじみなが甘味を感じ、

          そう思っていると、舌の奥で僅かに感じるピリッとした刺激。

 

最後に、今回の呑み比べでは、『小さな蔵』vs『金峰櫻井』がメインでしたが、

それに割って入った『造り酒屋櫻井』が持つポテンシャルの高さを再発見でき、

メインイベンターを喰った感がしました(^∇^;) それくらい深味ある逸品です♪

 

余談として、『造り酒屋櫻井』・『小さな蔵』は、昨年購入し少量ストックしてた分。

『金峰櫻井』は、今年購入した分で、呑み比べを実施してみましたが・・・・・

『金峰櫻井』って、こんなにやわらかい銘柄でしたっけ?

私の印象では、今回呑んだ『小さな蔵』と大差無いイメージがあったのに……

ひょっとして、今年分の『小さな蔵』もやわらかくなっているんでしょうか(・_・?)

 

個人的意見として、呑み易くス~~ッと穏やかに染み入るような酎が、

良い酎だとは思っておりません。それは日本酒の概念でしょう(・_・?)

酎は酎で在るが故に酎として、第一に原料特有の主張があり、

そして、その主張≒癖である方が酎らしいと思えます...独り善がりでしょうか?

 

(´⌒`;)ウーン.....こげなこつ更新したら、また「馬鹿」だとか言われるんだろうな_| ̄|○ i||!

 

 

本日の焼酎 : なかむら、造り酒屋櫻井、小さな蔵、金峰櫻井

COMMENT

すごい飲み比べですね。 浦山氏~。 櫻井さんの特徴は芋の扱いにあるらしいです。 ある酒屋さん曰く、鹿児島で一番丁寧な芋の処理をやっている蔵だとか。 その辺が味に影響してるのかもしれません。
昨日のR様とのコメントのやりとりを見ますと大変ですね。(余計なお世話かもしれませんが)
2006/10/15(日) 08:25:11 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
ず~と温めていた企画ではあったのですが、小分け討伐で延び延びになっておりました(^∇^;)  芋処理、相当削るらしいですね! その部分が呑み口のピュアさに繋がっているんだろうな~♪と、素直に思えます(^∇^)
(余計なお世話なもんですか! さりげないアシスト、ありがとうございます(^人^)感謝♪)
2006/10/15(日) 09:27:40 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
櫻井酒造呑み比べ凄く興味深く読ませていただきました。
全銘柄がヨダレモノです。と同時にこの蔵のレベルの高さを再認識しました。
今晩、久しぶりに金峰でも開栓しようかと思います^^
2006/10/15(日) 10:57:41 |URL|魔玉 #79D/WHSg [EDIT]
魔玉 さま
お付合い、ありがとうございましたm(_ _)m ぐだぐだ書いちゃいましたが、こちらの蔵元さんも、理屈抜きに安心して呑める酎を造られていますよね♪ 今夜は、全銘柄少量ずつ湯割りで比べてみようかな(^∇^)ノ
2006/10/15(日) 12:02:01 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
先日、今回の『造り酒屋』は出来がいいという事で手持でしたが購入しました。 
桜井系の自宅呑み比べは開栓すると1升瓶のため置き場所確保が大変先になりそうです。 感想、後日の参考にさせて頂きます。
何か?分かりませんがここ数日「行間」が騒がしそうですが??
「総合的に判断した結果、今は静観することに致しました」ですよ。(分からんオッサンが口出し、申し訳ありません)
晩酌:山ねこ
2006/10/15(日) 12:39:40 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
唐津屋 さま
流石に、全部開栓してしまうと、Pケース×1分はスペースを占拠されてしまいますもんね(^_^;) 感想は、ご参考になるとよろしいんですが.....その自信、ございませんよ(^∇^;)ダハハハハ!
お気付きのとおり、「行間」に想いが沢山詰まっており、お騒がせしておりますm(_ _;)m
2006/10/15(日) 19:24:21 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
桜井というのは沢山あるんだ(・д・`*)ネー
2006/10/15(日) 21:47:48 |URL|わらは #79D/WHSg [EDIT]
櫻井系は安心して飲めますね。ただ、銘柄による違いがわかりづらいものもあるのでわたしのバカ舌ではなかなか比べきらんです。どれもうまいな~と感心しているくらいです。やはり櫻井系では一番は古酒櫻井(R様より小分け頂いたもの)です。
2006/10/15(日) 23:15:05 |URL|ミサオ #79D/WHSg [EDIT]
櫻井酒造フルラインナップ飲みくらべ 読んでるだけで 喉がなりますねー
帰宅の1杯目は迷わず「金峰櫻井」 これから2杯目「造り酒屋」いきまーす^^  
2006/10/15(日) 23:44:39 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
わらは さま : あるんだよ...これが(・_・`*)ネー 正直しんどい(・_・`*)ネー
2006/10/15(日) 23:46:15 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
ミサオ さま
どれも安心して呑める分、味わいの幅は狭い...って感じですかね(^∇^;) 皆様、古酒櫻井の御評価上々でらっしゃいますね(^∇^)
ポンタ さま
お帰りなさいませ(^ー^ゞ 少しでも呑欲を掻き立てられるような、官能レポに仕上がってましたかね?(笑)  私もこれから湯割りで、『小さな蔵』⇒『金峰櫻井』といっちゃいま~~す(^∇^)ノ
2006/10/15(日) 23:52:10 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
そげん削るんですか・・かといって磨千貫が美味いかというと評価が分かれるところでしょうから、櫻井さん蔵独特の味ってもんがやっぱあるとでしょうね。
ここんとは金峰を一本キープしとけば私的には十分です。
2006/10/16(月) 13:33:17 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ron さま
丸剥きとは違うようですが、かなり磨くらしいです.....流石にここまで綺麗な味わいは、他にはないですし、こちら独特の造りなんでしょうね(^∇^)
2006/10/16(月) 19:40:02 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。