スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日南娘 黄麹』で呑酔

10-21,2006


日南娘 黄麹 (株)宮田本店

 【蔵元】創業は1804年。初代宮田萬吉が参勤交代の途中、大阪で

      煙草入れを拾い、その持ち主に届けたところ、大変感謝され

      芋から造る酢の醸造法を伝授され故郷に帰り、家業を興した

      のがそもそもの始まり。その後、酢だけではもったいないと

      大正時代に「焼酎」、大正末から昭和にかけて「味噌」と

      「醤油」、「みりん」と造り始められたらしい。

 【銘柄】黄麹、かめ仕込み...? 正直、他の事はよう分からんです(汗)

 (これまた r 様から小分けいただいた品(人-)感謝(-人)感謝♪)

 

ってことで、宮田さんの7代目が初めて造った黄麹モノらしいですが、

同蔵元レギュラー『日南娘25゜(白麹)』と比べつつ呑んでおります・・・

 

香...軽く爽やか。白の甘い香りと比べ、物足りない気がいたします。

生...白が上から下へと、舌全体にボリュームを感じるのとは違い、

   黄はサラリと舌に馴染んでから、上へ上へと香味が華やぐ感じです。

氷...鼻につく香味と甘味。白の方が圧倒的に呑み易く甘いです。

湯...やはり香味が気になる…華やぎも和らぐ感じ。白は不思議な旨さ♪

総...生が一番存在感があり愉しめました。ばってん、全部白の方が旨かっ!

 

(´_`;)ウーン.....かなり辛口評価となりましたが、個人的正直感想です(汗)

 

 

本日の焼酎 : 種子島 南酎、武門 蔵番長、日南娘25゜白麹 & 黄麹、金峰櫻井

COMMENT

博多蔵さんもそうですか。 あんまし評判が良くないですね。 飲みやすさを追求されたんですかね。 私もこの蔵は夏にしか飲みません。
2006/10/21(土) 09:03:17 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
皆さん、そう仰られていらっしゃるんですか? 非常に呑み易い感じですが、その分、味わいも少ない気がいたしました(^∇^;) これだったら、セットの醤油の方が個性的で愉しめました(^∇^;)ダハハハハ!
2006/10/21(土) 13:23:02 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
やはり黄麹って造りが難しいのでしょうか
でも 確か宮崎の銘柄では唯一の黄麹ですよね(間違ってたらごめんちゃい)
黄麹党としては 来年もチャレンジして欲しいと願ってます
2006/10/21(土) 22:46:30 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
日南娘(黄)今一ですか?? 回廊上の評価も同じようですね。 皆さん色々飲んでるんで評価厳しいですね。 私なんぞ味音痴ですから不味い酎さんはアマリないです。
「熱すぎるお湯は・・」と書いていましたが「ぬるいお湯」よりはましです。 お湯の温度管理で廉価酎さんは旨くなるしブランド酎さんは不味くもなります。 お湯割りの温度は旨味を左右するし温度が変化する過程はお湯割りならではの楽しみと思います。自家製6年もの梅酒を飲み(旨い~~)ながらレスしています。 
晩酌:薩摩茶屋&白天宝山
2006/10/22(日) 00:30:04 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
ポンタ さま
私も比較的、黄麹は好きなので、もうちょっと、どうにかならないものか、来年の小分けに期待です(笑)
唐津屋 さま
私的に、生娘はイマイチでした(^_^;) 不味い酎なんて、私もほとんどありませんよ(^∇^) ただ、リピートする銘柄は、非常に少ないですね(^∇^;)
湯割りの温度の関しての話は、単に熱い・ぬるいの話ではなく、何故熱いのか?何故ぬるいのか?.....そこに提供する側の酎に対する想いが窺い知れるので、温度の話を出してみましたm(_ _;)m
2006/10/22(日) 05:06:39 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
初の黄麹造りだったのでしょうから今回は大目に見て、来年を期待った感じですね。
美味しい蔵なので来年が楽しみです。
2006/10/22(日) 09:54:23 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ron さま
色々チャレンジがあるでしょうから、来年も楽しみではありますね♪ 小分けが.....( ̄。 ̄*)ボソッ
2006/10/22(日) 13:37:57 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。