スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大地の香味』と『宥印』で回想 佐賀OFF

11-13,2006


 

大地の香味 (株)宮田本店

 【蔵元】創業は1804年。初代宮田萬吉が参勤交代の途中、大阪で

      煙草入れを拾い、その持ち主に届けたところ、大変感謝され

      芋から造る酢の醸造法を伝授され故郷に帰り、家業を興す。

 【銘柄】化学肥料を一切使用せず、農薬を使わず塩で害虫の駆除をし、

      有機肥料だけで栽培した芋を、かめ壷仕込・かめ壷貯蔵で

      じっくり仕上げた宮崎の酒屋さんのPBだそうです...高いよ!(汗)

 


 

薩摩宥印芋製古酒 山元酒造(株)

 【蔵元】1912年、鹿児島県川内市五代町にて創業。

      「うまい焼酎づくりに決して終りはない」を信条として、品質の向上に

      努め、薩州霊山・冠獄山の伏流水(ミネラル分を含む甘口の水)を

      仕込みに使い、さつまいものうまさを生かす北薩の代表的蔵元さん。

 【銘柄】原料芋に黄金千貫、黒麹にて仕込まれ、土中に埋められた

      温度変化の少ないカメの中にて、じっくりと3年以上熟成させた銘柄。

 

さて、長々と銘柄の紹介になってしまいましたが、

ここまでが、生でチビチビとテイスティングした銘柄だと思います。

 

先ず、ron 様ご持参の『大地の香味』ですが、まさしく宮田さんの味わい♪

凄くソフトな呑み口なのに、驚くほどボリューム...コク深いんです。

いつ呑んでも不思議な味わいです.....ただ、本銘柄はやわらか過ぎかな?(汗)

 

次に、I 楽屋のご主人から、ご提供いただいた『宥印』ですが、

これは、更に輪を掛けてソフトな呑み口で、これ呑むなら生だな

思いましたが、呑み易いだけでなく、しっかりとした芋の感じがありました♪

 

共に、普段買えないような一寸お高い銘柄。

呑ませてくださった御二方に、今宵も(人-)感謝(-人)感謝♪

 

 

本日の焼酎 : 田倉、相良、夢鏡、兼八、冬期限定月の中、日南娘、鷲尾

COMMENT

昨日はダレヤメ開始が早かったので 相当飲まれたようですね~^^昼と夜の2部制かな?(笑)
2006/11/13(月) 09:28:36 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
大地の香味、昨年、福岡オフ会で知った銘柄で、早速注文し購入しましたが、まだ開封できてません。 宮田さんは透明な味が魅力です。
2006/11/13(月) 10:17:41 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
これは美味い!文句なしの逸品です。
宥印はやさしすぎました。瓶熟かなと思いましたが、元々の味かもですね!
2006/11/13(月) 17:13:43 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ポンタ さま
先程は、長々と失礼いたしましたm(_ _;)m また、小分けに(^人^)感謝♪
昨日のダレヤメ、お察しのとおり、兼八|冬期限定を挟んでの2部構成でございました♪
森井象 さま
Σ(゚ロ゚ノ)ノ !! 「透明な味わい」←この表現、良いですね♪ パクらせていただきます┏○))
ron さま
大地の香味、一含み飲ませていただいただけで、あまり印象が…(^∇^;) またご開栓なさったら、少し分けていただけませんでしょうか? お願い致しますm(_ _;)m
宥印、かなりやさしい味わいでしたよね。元々これだけやさしい味わいなんでしょうね♪
2006/11/13(月) 20:15:43 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
大地の香味持ってませし、飲んだこと有りません。
宥印初めて知りました。(笑)
考えて見たら家から一番近い蔵本さんで直線だと500mぐらいです。
でも知らない焼酎多すぎます。(苦笑)
2006/11/13(月) 21:04:12 |URL|minoSP #79D/WHSg [EDIT]
minoSP さま
大地の香味、呑みましたが、詳細な記憶を置き忘れてきました(爆)
山元さん、そんなに近いところにあるんですかΣ(゚ロ゚ノ)ノ!? 凄い数出されてますからね(汗) 森様のBLOGで徹底的に上げて欲しかった…(笑)
2006/11/13(月) 21:41:46 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
博多蔵様
実は、minoさんて山元さんの回し者なんです(嘘)。
山元さんの近くに住んでおきながら山元さんの焼酎を飲まない方なんです。悪い人でしょう!
2006/11/13(月) 22:04:39 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
『大地の香味』飲んだことありません。 ラベルの紋に品格と重厚さを感じますが蔵コメントから私には今一??
『宥印』福岡五代会で飲んだかも? 全く憶えていません。
来週から仕事忙しくなるので明日から立願寺温泉経由阿蘇内牧、湯布院に母ちゃん娘と3人で2泊3日の温泉三昧に行ってきます。 久住、山並の紅葉、露天風呂から眼下に見える湯布院の街明かりを楽しんできます。
『本日の焼酎』にあやかり私にしては多種の晩酌です。
晩酌:『ろかせず』『しょうちゅうの華』『真鶴』&『池の鶴』
2006/11/13(月) 23:24:29 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
Σ(゚ロ゚ノ)ノ !! それは油断なりませんなっ!(笑)
何故お呑みになられないのかが、非常に気になります(^∇^;)
唐津屋 さま
大地の香味、ほとんど味わいを覚えておりませんので、私も未飲と同じでございます(汗)
宥印、これまたほとんど覚えてません(滝汗) 呑み会では、記憶が曖昧になりがちで(泣)
晩酌、よいお酒を呑まれてますね( ̄¬ ̄*) 温泉旅行、来週に備えて、しっかり愉しまれてくださいね(^∇^)ノ
2006/11/14(火) 00:09:46 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。