スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 『薩摩の誉』で呑酔

01-07,2007


 

薩摩の誉 (有)大山甚七商店

 過去の更新記事

 < http://myhome.cururu.jp/hakatagura_maxheart/blog/article/31000408054 >

 

さて、本日ご紹介の『薩摩の誉』も、先日友人が呑みに来た際、開栓したモノ。

友人も以前はロック一辺倒であったが、最近は湯割りに開眼した模様。

湯割りで呑んで、即購入の意思を固めたようだ。嬉しい限りである(^∇^)

 

私的に、肩肘張らずに呑むなら『鶴見』。元気をつけたいなら『薩摩の誉』。

『八幡』が買えずとも、この二銘柄があれば、特に不満は無い。

今現在、他銘柄を呑めば呑むほど、この二(三)銘柄との相性は、

揺ぎ無いほど貴いものへと、登りつめて行く気が致します。(酔)

 

高くて旨いのは当たり前.....昔、人気を博した「料理の鉄人」。

高い材料を使い、良い腕の職人がつくって、旨い…そんなの当然(´ー`)┌

倹価ながらに、旨いものをつくるのが、真のプロフェッショナルだとます。

生意気でしょうが、製造業(商売)に携わる人間として、そこは譲れません!!

特に、家内製手工業ってのは、その部分の重みを知ってますから・・・・・

理解できない方は、一度モノ造りにチャレンジしてみてくださいな。

それが金ではなく、心意気だってことに気付かれるでしょうから(^ー^ゞ

 (別に、高くて良い(旨い)モノを否定している訳ではありませんm(_ _)m )

 

随分と酔っ払って更新しておりますが、ナニか文句あります?(笑)

 

 

本日の焼酎 : さつま白波 明治の正中、薩摩の誉

COMMENT

ど~もです。
ものづくりですか?・・子作りならしましたが・・
2合を見ていると・・ちょっと(笑)
という事で・・また
2007/01/07(日) 09:45:16 |URL|Aptiva野郎 #79D/WHSg [EDIT]
あp さぁ
子作りは素晴らしいです...うん、色々素晴らしいです.....ナニかと素晴らしいです!(笑)
2合くんは、しっかり育ってらっしゃるじゃないですか♪ ファンも多いです(^∇^)
2007/01/07(日) 09:56:15 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
高くて美味いは当たり前!
おっしゃる通りだと思います。
ばってん、大山さんとこはロック派の私にはちょっと・・・(爆)
2007/01/07(日) 23:06:49 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ron さま
お湯割りもお好きじゃありませんか...|m〃) 今の季節、お湯割りでTRYしてみませんか?
2007/01/07(日) 23:50:31 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。