スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『八幡(新酒)』で呑酔

01-12,2007


 

八幡 (平成18年10月23日詰) 高良酒造(有)

 蔵元】1907年、南薩摩...湧水豊富な川辺町にて創業。

 【銘柄】蔵のちょうど裏手にある飯倉山から何百年も前から

      こんこんと湧き出る清水を引いて来て割り水や仕込み水に使い、

      原料に使う芋(コガネセンガン・シロサツマ)は地元で丹精こめてつくられた

      新鮮な芋に限り、その日仕込む分の芋はその日の分しか準備をせず、

      一次・二次とも“かめしこみ”で造られ、麹は白麹。

 (薩摩の“川辺ハンター”ジョー様に譲っていただいた品(人-)感謝(-人)感謝♪)

 

さて、驚いたことに、こういった形式で『八幡』を紹介するのは初であった。(汗)

というか、昨夜更新作業をしていたら、PCの電源が落ちますた....._| ̄|○ i||!

 

そいで、肝心の味わいですが…新酒だけに、やややんちゃに感じます。

口に含んだ瞬間は、いつもの『八幡』のように穏やかでバランスの良さを

感じ、私好みの程好い芳ばしさもあるのですが、舌に馴染んでくると、

先ず元気な甘味が広がり、次にその甘味が嫌味の無い渋味に変化します。

なんだか、その感覚が面白くって、ついつい頬が緩んでしまいました。

やはり『八幡』は旨いです。味わいの均整がとれて「静かに在る」と感じます。

 

ばってんくさ、こらぁ手に入れろぉちゃ、やおいかんですばい。

何年か前までは、問屋経由でも酒屋に入ってきよったごたぁばってん、

今はねぇ…… 『八幡』ちゅうただけで、嫌な顔しんしゃぁ酒屋もおるし……

「昔は勧めても理解されなかった。」とか、昔話ば聞かされたっちゃねぇ(-ー;)

そらぁ~買えりゃぁ嬉しかばってん、買えんならそれでも良かっ!

昔から贔屓にしとんしゃぁ人達が呑み続けらるぅ流通が正しかっちゃろうけん、

そん人達が呑みゃぁ良かたい...俺は俺で俺好みの銘柄ば見付けとぉけん、

『鶴見』や『薩摩の誉』、『木場黒カメ仕込み』ば呑むだけたい…そいで良かっ!

 (『八幡』や酒屋ば悪く言いよう訳やなかです。ご理解くださいm(_ _;)m )

 

 

本日の焼酎 : 八幡、鶴見、薩摩の誉

COMMENT

昨日はお好みの3銘柄だったようですね。
八幡、否定される方が少ない銘柄の一つ。
いつでも飲めるようになるとよかですね。
あの量り売りのお店でちょこちょこ頂くってのはどげん?(笑)
2007/01/12(金) 07:33:17 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
全く同感! 美味しいものは美味しいんですよね!
2007/01/12(金) 10:35:09 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
さすが ネイティブな博多弁やねー^^(焼酎ネタより気になった)
と思う 関西なまりの取れないオヤジでありました
2007/01/12(金) 20:09:20 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
ron さま
八幡嫌いの方なんて、聞いたこと無いですよね! 呑みたくなったら、量り売りの店でチョコッと買うことに致します(^∇^) やっぱ『鶴見』と『薩摩の誉』は旨かっ!( ̄¬ ̄*)
森井象 さま
ご共鳴ありがとうございます(^ー^ゞ 理屈抜きに、口に合うものが一番ですからd(^∇^*)ne!!!
ポンタ さま
おそらく、弟から厳しいチェックが入っている事と思われます…(恐)  博多弁の部分の方が、焼酎の感想よりも時間を掛けて文字にしました(^∇^;)ダハハハハ!
2007/01/12(金) 22:14:08 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
「八幡」初なんですね。いやな顔しんしゃっても、「八幡、ありますか~?」は変わりません。
2007/01/12(金) 22:45:05 |URL|ミサオ #79D/WHSg [EDIT]
ミサオ さま
閉鎖したBLOGでは、一回紹介したんですが、再会してから、画像を載せてコメントを入れたのは初でした(^∇^;)  今年から、「八幡出せっ!」って言うてみようと思います・・・(嘘)
2007/01/13(土) 00:19:40 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。