スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『野武士』で呑酔

01-19,2007


 

野武士 加茂福酒造(株)

 【蔵元】1922年創業。中国山地の真っ直中・雲海と香りの里

      島根県邑智郡石見町で、地域に根ざした地酒造りを続ける清酒蔵。

 【銘柄】昭和六十二酒造年度製造 純米焼酎十七年古酒。

 (ron様経由で、森井象様から戴いた品...出元は焼酎バー様?(^人^)感謝♪)

 

さて、清酒蔵の米焼酎です。基本的には若干苦手であります。

何故か?.....どうしても、粕取焼酎のような気がしてしまうから…(汗)

 

失礼な話、本品も手元に届き、香りを嗅がせていただくまでは、

あまり期待していなかったのですが、間違い無く常圧の香り・・・

しかも、かなり期待して良さそうな、米焼酎独特の甘いキャラメル香♪

口に含みますと、穀物独特の芳ばしい香りと甘味に頬が緩みます。

十七年古酒の割りに、結構主張するものがあるな…と思い、

ラベルを確認すると、アルコール分32度以上33度未満…なるほど納得。

また、ノドを通しますと、鼻腔へと抜け行く力強い香味…清酒蔵の焼酎ですし、

間違い無く黄麹なんでしょうね。キレも良く、かなり旨いです♪(^∇^)

 

これは、今月ご多忙を極める、あの曲者様に試していただきたい・・・

ってことで、来月あたり本品も爆撃することといたしましょうかね♪(  ̄ー ̄)

 

 

本日の焼酎 : 八幡、野武士、明治の正中

COMMENT

結構、米焼酎は古酒が残っているみたいですね!
いろいろ探すと結構あります!
2007/01/19(金) 06:46:28 |URL|一どん #79D/WHSg [EDIT]
米焼酎であのパンチは驚きました。 好みかどうか別にして、是非、一度は飲んでみる価値のある焼酎ですよね。
2007/01/19(金) 10:08:41 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
未だに※焼酎は極楽から先に進んでませんがこの野武士は非常に気になる銘柄ですね^^
100ml程度でかまいませんので私も被爆させて~
2007/01/19(金) 10:53:01 |URL|玉 #79D/WHSg [EDIT]
香は強烈でしたが、味はよかったですよ!
魔玉さん、私から博多蔵さんに渡った時も既に少なかったので、あんまし残ってなかと思うばい!
2007/01/19(金) 17:24:15 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ホントですか(゚o゚;)
では、残り少ない野武士は曲者様に爆撃しちゃってください^^
2007/01/19(金) 21:54:55 |URL|玉 #79D/WHSg [EDIT]
一どん さま
なんでもそうなんでしょうが、古酒は高いのがネックですね。(汗)
森井象 さま
分けていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m 正直、こんなにパンチのある米焼酎だとは想像しておりませんでしたので、ビックリしました。(苦笑)
玉 ちゃん
常圧の球磨焼酎は旨いですよ♪ 特に、米は寝かせると旨くなる気がいたします( ̄¬ ̄*)  残量は1合弱だと思われます。すんまっしぇんm(_ _;)m
ron さま
これ、良かったですよね♪ 常圧米の黄麹ってところが新鮮でした(^∇^)
2007/01/20(土) 00:03:16 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。