スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『泉の誉』で呑酔

04-04,2007

泉の誉

泉の誉 (紙パック) 雲海酒造(株) 鹿児島工場

 【蔵元】新屋酒造...1902年創業。豊かな清水に恵まれた出水市にあった蔵元。

      2000年、宮崎の大手メーカー、雲海酒造に吸収合併されるも、

      蔵・社員ごと買い上げ、製造元は雲海酒造鹿児島工場となる。

 【銘柄】新屋酒造時代のレギュラー酒。雲海酒造に吸収合併後も

      造り継がれるが、数年前(2004年?)に終売となる。詳細不明。(汗)

 (本品もお世話になりっ放しの楓様からいただいた品。感謝感謝♪)

 

香) シャープでいて、押しの強い甘い香り。

生) 軽い口当たりだが、甘味を感じた後、強い渋味に襲われる。

氷) 酒質が締まり、すっきり呑み易いですが、口当たりは硬い気がします。

水) 香りが前面にでてきて、優しい甘さが尾を引きます。

湯) 口当たりは硬いですが、渋味の裏に豊かな甘味を感じます。

 

こちらの蔵元さんの特徴なのか、『紫美』同様、香りが特徴的で、

なんとなく“紫色”を連想してしまう艶やかさを感じてしまいます。

また本品で感じた味わいは、前面にでる渋味と、その裏にある甘味。

それと、口当たりの硬さ・・・ 何ででしょう? 少し硬い気がするんですよね。

 

いやはや、それにしても、今回も貴重な品を口にすることができ、

大きな財産になりました。ありがとうございます♪ 感謝感謝!

COMMENT

これ、紙パックだったのですね、希少でふね・・・
峰しゃん多分古酒は土曜日拉致してこようと思ってます。
例の日に持っていきます、半分こということで・・・
2007/04/05(木) 06:08:40 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
紙パックは凄いですね。
ラベルも見たことがありません。
終売品も奥が深いですね。
2007/04/05(木) 06:28:01 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
ど~もです。鷹にも
新屋酒造の焼酎が置いてありますので、戦い・・失礼!
飲みに来て下さい。
2007/04/05(木) 14:45:05 |URL|Aptiva野郎 #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
例の日に小分けをお持ちいたしますので、即カバンに忍ばせてください。(笑)
峰しゃん半分こ、お手数お掛けいたしますが、宜しくお願いいたします♪
森井象 さま
紙パックなんで、瓶ラベルと比べ、随分とデザインが違うようです。
最近、当地では、めっきり終売品を見掛けなくなりました..........あっ、すんまっしぇん! 私が酒屋に寄ってないから、見掛けないだけなのかもしれまっしぇん。(苦笑)
Aptiva野郎 さま
ど~もです~。 訪薩した際は、是非、偉大なる【鷹】にて戦い・・失礼!・・・呑みに伺わせていただきたいと考えておりますので、宜しくお願いいたします♪
2007/04/05(木) 19:34:25 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
このたびはこのような貴重で希少なものをありがとうございました。
何かの記念日に呑みたいと思います。
http://shoutyuu.com/jpg/6.jpg
2007/04/14(土) 17:16:59 |URL|某 #79D/WHSg [EDIT]
某 さま
気付くのが、恐竜並みに遅れました.....すんまっしぇん。
あまり期待され過ぎると、お叱りを受けるかもしれませんので、気が向かれましたら、お試しくださいませ♪
2007/04/17(火) 23:43:16 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。