スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『撫磨杜』で呑酔

04-11,2007

撫磨杜

撫磨杜 大石酒造(株)

 【蔵元】1899年創業。焼酎の自家用醸造が禁止され、

      創業者 大石長次郎は他の2名とともに、鹿児島県北西部 阿久根市

      にて焼酎製造を開始し、数年後は一人で製造業を続け、現在に至る。

 【銘柄】「なまず」を知っていますか。その風貌に似合わずデリケートで繊細な

      生物です。人目にふれぬ所でゆっくりとじっくりと成長し、水質が悪く

      なると髭も退化し生きてはゆけません。この「撫磨杜」はたっぷりと大地

      の恵みをうけ、澄んだ水(平出石水〈湧水〉)で仕込まれ育った芋焼酎

      です。貴方の心を揺さぶる極上の味を「撫磨杜」は知っています。

                                   ~ 裏ラベルより ~

      ■芋(黄金千貫) ■麹米(ヒノヒカリ) ■麹種(黒麹) ■無濾過3年貯蔵

 

香) 軽く無濾過特有の香りと、上品な甘い香り。

生) やや前衛的な主張の後、なだらかなキレと共にピリッとした刺激。

氷) 芳ばしさ・甘味を感じやすくなり、上品なキレ。アフターにやや渋味を伴う。

水) 危険なほど呑みやすく、優しい甘さが特徴的。

湯) 優しい呑み口、深いコク、芳ばしさ、ナチュラルなキレ.....危険な旨さ。

 

去年物に比べ、濁りが強いように感じます。

それに伴い、味わいの主張も増し、昨年は物足りなく感じた“お湯割り”が、

本年物は、充分それをこなせて余るほどの「深さ」を持っているような気が…

ただ、主張が増した分、アフターの渋味も増しているような気もしますが…(汗)

 

何にしても、大好きな“大石酒造”さんが、“黄金千貫”で造られた限定焼酎を

今年も口に出来たことに感謝です♪ ハタ酒店様、ありがとうございました!

 

※ 本品を御所望の方は、偉大なる【ハタ酒店】様に、お問い合わせください。

COMMENT

チラ見で失礼します
さすが~と言うか 洗練されたコメントに脱帽であります
酒屋で見かけない銘柄に 羨望のまなざしであります (^v^)
2007/04/11(水) 22:07:53 |URL|セナ~ #79D/WHSg [EDIT]
去年の撫磨杜はまだお持ちですか?
お持ちでしたら瓶を詰め替えましょう!
2007/04/11(水) 22:49:24 |URL|玉 #79D/WHSg [EDIT]
後もうちょっとでココに行けそうでありまふ・・・
初夏か梅雨時には・・・なまず捕まえまふ・・・
2007/04/11(水) 22:57:57 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
セナ~~ さま : 大石フェチには、是非一度は試していただきたい逸品です。
2007/04/11(水) 23:44:04 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
玉 さま
呑み比べ用に、1合ほど残してありますので、今から呑もうかと・・・♪
ところで、なにゆえ瓶を詰め替えるのでしか?(汗)
ウイリー さま
今月のギルド討伐、頑張ってくだはい!(笑)
私はこの『撫磨杜』で、未開栓一升瓶ENDです♪
2007/04/11(水) 23:49:07 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
水割り向きですか。
夏用に一本仕入れようかなぁ。 いやいや在庫消費に努めようっと!
2007/04/12(木) 13:07:49 |URL|平均的日本人 #79D/WHSg [EDIT]
平均的日本人 さま
う~~ん.....一番呑み易いのは「水割り」ですが、去年と比べ今年分は「湯割り」も充分イケました♪  先ずは【在庫消費】ということで!(笑)
2007/04/12(木) 19:04:30 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
撫磨杜、いいな、いいなぁ~
今度ぼくものんでみよう、っと。
でも、どこにも売っていない。
ふっ。
2007/04/14(土) 16:46:32 |URL|道頓堀 #79D/WHSg [EDIT]
道頓堀 さま
全国に4軒の酒屋さんでしか取扱がないようです..........ここは一つ、偉大なる【ハタ酒店】さまに、ご相談されてみては如何かと思います。
2007/04/14(土) 19:32:35 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
昨朝方娘に第一子私にとって2人目の孫(男子)が産まれました。 
夜半3時に病院に連れて行き7時前に産声、安産でした。 義息子も昼過ぎに東京から到着親子対面を果たし、夜は『大慶』で祝杯でした。
今夜は母ちゃんと義息子と3人で『弥五郎どん』『佐藤(白)』『さつまの眠り』『鍛高譚』『萬年無濾過』を飲酎、息子が旨いと言ったのは『萬年無濾過』、『佐藤白』にいたっては全く眼中になしでした。 今まで送ってやった中で旨かったのは『明るい農村』(プレ酎も送ってやってるのに淋しい(涙))とのこと、これが現実所詮焼酎は嗜好品です。
蔵さん今夜も軒下三寸レスですみませんです。
2007/04/22(日) 00:41:52 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
唐津屋 さま
お孫さんのお誕生&安産、おめでとうございます♪
仰られるとおり、所詮嗜好品ですよね。 プレ酎だからといって旨いとは限りませんが、それもプレ酎を呑み、比べる尺度を持っているからこそなんでしょうね。
軒下三寸レス、大歓迎です♪ お孫さん誕生のお知らせも嬉しかったです♪ これからも、レスのほど、宜しくお願いいたします。 お孫さんの健やかなる成長を祈っております♪
2007/04/22(日) 01:39:37 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。