スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さつま おはら』で呑酔

04-26,2007

さつまおはら

さつま おはら 本坊酒造(株)A

 【蔵元】1872年創業。本坊松左衛門の「殖産興業による社会福祉」の

      精神から、年号も明治に変わって間もない混乱の頃、鹿児島県

      薩摩半島南端にある津貫の土地に誕生た大手酒造メーカー。

 【銘柄】約20年前に当時の新商品『桜島』に主力を移すまで、
      同社の代表銘柄は「さつまおはら」でした。

      南薩産黄金千貫だけを用い、割水に、本坊酒造の発祥地・津貫の

      天然水が用いられるらしかです。

 

なんともラベルが素晴らしく渋いですね。こういうの堪らなく好きです♪

 

香) 実にオーソドックスですが、ややローストしたような香りもします。

生) 素晴らしく穏やかでコク深く、控え目な芳ばしさが嬉しい味わい。

氷) すっきりした甘味、控え目だった芳ばしさ、酸味が浮き出してきます。

水) 全ての味わいが程好くまとまって呑み易くなり、軽快そのもの。

湯) 豊かな甘味と芳ばしさ、酸味がキレとなり、なだらかな余韻.....旨いっ!!!

 

本日の更新より、また2~3年掛けて、レギュラー焼酎を呑み直します。

その第一弾が本品だった訳ですが、見事に期待を裏切ってくれました・・・

勿論、良い意味で♪ これは、本坊さんの中で、「最強!」じゃないでしょうか。

同社製では今まで、仕込みがほとんど同じといわれる『桜島』が

一番口に合いましたが、それと比べても、好み度合いでは群を抜いてます♪

私の場合、“好み=芳ばしさ”ですから、本品のポイントは高いですよ。

また、コク深く、しっかりとした酒質にも脱帽であります。兎に角、素晴らしい!

COMMENT

私も今の在庫を消費したら、レギュラーに挑戦します。(断言)
2007/04/26(木) 09:56:12 |URL|平均的日本人 #79D/WHSg [EDIT]
平均的日本人 さま
在庫過多でしたら、喜んで消費お手伝いいたしますが・・・(笑)
私ももう一回、じっくり腰を据えて呑みなおしてみたいと思います.....先は長いですが・・・(汗)
2007/04/26(木) 19:13:22 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
おいどんは
ペット焼酎飲酒中ですが・・ナニか?(笑)
2007/04/26(木) 20:45:17 |URL|Aptiva野郎 #79D/WHSg [EDIT]
Aptiva野郎 さま
流石に、あのペッ酎の領域は、まだまだ先の話.....ひょっとしたら一生無理かも・・・(汗)
で、あの量を何日で消費する予定なのですか?(恐)
2007/04/26(木) 22:01:57 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。