スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハイカラさんの焼酎』で呑酔

05-16,2007

ハイカラさんの焼酎岩の泉

ハイカラさんの焼酎 岩の泉 岩川醸造(株)

 【蔵元】1870年、鹿児島が藩から県になる前の年、鹿児島県

      大隈半島の中央に位置する大隅町岩川村にて創業。

      1922年より岩川醸造として焼酎造りを行う伝統の蔵元。

 【銘柄】曽於郡岩川郷の山裾に湧きいずる名水を利用して、創業当時と

      変わらぬ製法で、昔から親しまれている味を醸し続けている銘柄。

      (白麹...ってか、詳細がよう分らんです.....すんまっしぇん。)

 

岩川製に、『おやっとさあ』をチョイスしなかったことを、深くお詫びいたします。

 

香) 非常に甘く、やや酸を感じるハードな香り。

生) 滑らかでコクがあり、後味に辛味を感じる太い味わい。

氷) すっきりシャープな味わいで、しっかりした芋香と甘味がたつ。

水) 非常にマイルドで飲み易く、ソフトな甘味を感じる軽快な味わい。

湯) 確かな芋香が前面に押し出され、ビッとしたキレと長い余韻...至福。

 

何も構えることなく飲むことができるオーソドックスな銘柄ではないでしょうか。

『おやっとさあ』をややマイルドにした感じで、実に嫌味がなく飲み易いです。

HPをお持ちの酒販店では、主にソフトタイプとして宣伝されているようですが、

私が感じるには、充分ミディアムタイプではないかと思えます。

COMMENT

ど~もです。
次回は、ハイカラさん4Lペット酎の飲酒を切に
希望します。(笑)
ふ~みん!(恐)
2007/05/17(木) 09:07:37 |URL|Aptiva野郎 #79D/WHSg [EDIT]
Aptiva野郎 さま
ど~もです~。
最近、4?ペッ酎を探すんですが、意外と危険なモノしかないんです。(汗)
☆○奴/( ̄^ ̄)☆ (恐)
2007/05/17(木) 16:46:20 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
 おやっとさぁを今度のんでみまふ・・・
 いつの間にか、麦まで飲まれていてビックリ更新ですね。
 三和酒類(株)の別蔵で一本中々のものを発見しました。
 今度麦ロードに入りますので紹介しますね。
2007/05/17(木) 17:44:27 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
岩の泉は紅芋ですよね。 これは違ったのかなぁ?
オーソドックスな感じですね。
2007/05/17(木) 21:02:24 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
『おやっとさあ』.....心してチャレンジなさってください・・・(苦笑)
『フラスコボトル』.....なかなか難敵ではございましたが、姦淫済みです。 三和酒類って、別蔵お持ちなんですね。初めて知りました。更新を楽しみにしております♪
森井象 さま
うん! まさしくオーソドックスな感じですよね。系で言うと、白波系かな・・・と感じております。
再販されている『岩の泉』は、紅さつまらしいですが、この芋を使うとコスト的に厳しいと思われますので、多分オーソドックスに黄金千貫だと睨んでおります。
2007/05/17(木) 22:58:45 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]
岩川醸造さん「弥五郎どん」ですね。
中州交番斜め前の酒屋さんで「おやっとさぁ」神パック開拓なりました。
2007/05/18(金) 22:40:15 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
唐津屋 さま
『弥五郎どん』も岩川さんでしたね。
こちらの方には、意外と『おやっとさあ』の取扱少ないんですよね。
そういう意味では、当地にとっては希少酎なのでしょうか?(苦笑)
2007/05/18(金) 22:55:03 |URL|博多蔵 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。