スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伊佐美』で呑酔

06-17,2007

伊佐美

伊佐美 (資)甲斐商店

 【蔵元】1899年創業。熊本県人吉市との県境に位置し、

      焼酎発祥の地と言われる鹿児島県大口市に在る蔵元。

 【銘柄】創業時から一貫して黒麹を使い、黄金千貫を原料に

      麹室で麹を造り、一次仕込みは甕を使って仕込まれる。

 

あまり自分では飲む事のない本品.....さてさて、久々の再飲となります。

 

香) ローストしたような香ばしい香りが印象的です。

生) 程好いコクと甘味、力強い香ばしさ.....そして後から来る力強い主張。

氷) 力強い香ばしさに負けないくらいの甘味を感じ易くなりますね。

水) 水割りなのに、かなり力強い味わいを感じ、香ばしさと爽やかな甘味。

湯) うん!実に香ばしいく、自然とキレてサッパリした飲み口です。

 

今回再飲した『伊佐美』は、私の記憶と合致していて一安心です。(苦笑)

なんといっても、本品最大の特徴は、煎り米を想わせる香ばしさ。

再発見できた点は、今までの記憶より、自分の口に合うということ。(汗)

ただ、飲み屋などで、有名だという理由から、盲目に『伊佐美』をオーダーし、

それが芋焼酎だと思っている方々には、ちょっと違うよ.....と言いたい。

確かに旨い銘柄ですが、『伊佐美』は、比較的個性ある芋焼酎だと思います。

また、伊佐美系の銘柄も結構ありますので、そちらも試していただきたい・・・

 

いやぁ~~しかし、久し振りに飲むと旨いな『伊佐美』♪(笑)

COMMENT

個性あがるから、20数年間幻と言われているんでしょうね。
ただ、伊佐の焼酎はどれもちゃんと主張がありますよね。
2007/06/18(月) 07:39:29 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
元祖プレ酎ですから、それなりの理由があるんでしょうね。(謎
いやぁ~、仰られるとおり、伊佐焼酎は、それぞれ実に興味深いです♪
2007/06/18(月) 20:01:28 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
なんやかんや云っても好きですなー、この銘柄。
ロックが好きで、オイラも近々開封を考えていまひた。
ちなみにオイラの先輩に同名の人が居まふ・・・
スキンヘッドでハーレー乗ってますが・・・何か・・・
2007/06/18(月) 20:37:01 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
いやぁ~、意外と庵膳に飲めたので、ちょっと驚きました。(苦笑)
甲斐先輩? 伊佐美先輩? スキンまで行かないまでも、坊主くらいにはしようかな..........と、私も考えているんですが、丸顔な為、坊主にすると、余計丸くなるんです。(涙)
2007/06/18(月) 22:43:38 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
これはダメという記憶がありますが、もう一度飲んでみようかな~・・・
何故か一番手に入るんですよね~・・・
2007/06/20(水) 17:54:35 |URL|ron #79D/WHSg [EDIT]
ron さま
再飲すると、意外と大丈夫なモノって多いんです.....こだわりが無くなったのかも・・・(汗)
持て余した分は、是非とも【ふみの家】へまわしてあげてください.....よろしくです♪
2007/06/20(水) 19:54:43 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。