スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伊勢吉どん』で呑酔

07-14,2007

伊勢吉どん

伊勢吉どん 小牧醸造(株)

 【蔵元】1909年創業。鹿児島県の北西部に位置するさつま町。

      町の市街地から川内川を上流に登ったところにある景勝の地

      “轟乃瀬”その川沿いに蔵を構え、カメ仕込みにこだわる蔵元。

 【銘柄】地元産良質の黄金千貫を使い、一次・二次仕込みともかめ仕込み。

      二代目会長 小牧伊勢吉氏の名にあやかった白麹レギュラー銘柄。

 

桃色なラベルが、なんとなく『おやっとさあ』を思い起こさせます。(笑)

 

香) 比較的ソフトで甘い香りがいたします。

生) 口当たり・味わい共に非常にソフトですね。独特の香味があります。

氷) 先ず優しい甘味を感じ、後で締まった渋味でキレて行きます。

水) これは危険なくらいスィスィ入りますね.....後で甘味がきます。

湯) やはり、口当たり・味わい共に非常にソフトで、特有の香味が生きます。

 

う~ん.....なんというか、非常にソフトであり、オーソドックスでもあり・・・・・

本品が持ち合わせる香味が、桃色なラベルのアレや、白い波が打ち寄せる

ソレと共通するようで、そっち系のイメージから抜け出せず、

他の味わいの部分を冷静に判断できない訳で........ある意味、基本かと…♪

COMMENT

またまた一番ゲッチュ。
ここの蔵元は甘口の印象が強いですね。
なんかホルモンが食べたい、また企画して蔵杯。
2007/07/15(日) 17:59:26 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
一番ゲッチュ、毎度ありがとうございます♪
なんだか、この蔵のイメージからやや離れた感じがして、不思議な感じでした。(汗)
ホルモン了解いたしました。ご都合のよろしい土日あたりを教えていただけると計画立て易いです♪
2007/07/15(日) 19:02:51 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
阿蘇、別府三泊四日温泉三昧でした。 
飲んだ酎さんは「白波」「龍宝」「萬年黒」毎夜1銘柄全てお湯割りを二人で5~6杯、たまにこんな飲み方もいいかな、雰囲気を肴に旨かったです。
購入は道なりに酒屋さんを巡り尾込さんのみでしたが、銘柄・行動範囲・時間を考えれば私は福岡が一番です。 台風一過の今夜は庭でラジオ聞きながらモツ鍋食べ過ぎ~~。
晩酌:三岳&大慶
2007/07/16(月) 00:53:41 |URL|唐津屋 #79D/WHSg [EDIT]
唐津屋 さま
雨の具合、如何だったですか?
私、開栓したら無くなるまで、そればっかり飲んでますね…(汗) 肴はネットでしょうか…(涙)  福岡は恵まれてますよね。 その環境に慣らされ、ついつい贅沢になってしまいます。(汗)  今度、モツ鍋のご相伴に与りたいものです♪(涎)
2007/07/16(月) 01:48:45 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
ちょっと出遅れました。
これ未飲ですが、小牧、紅小牧、鴨神楽と飲みました。
あまり特徴がなかったので覚えておりません。
ホルモン、タイミング合えば参加したいです、8月はわりと休めるかもしれません。
2007/07/16(月) 08:51:47 |URL|森井象 #79D/WHSg [EDIT]
森井象 さま
出遅れたとしても、いつもコメントを、ありがとうございます♪
小牧さんは、麹の香りが前面に出ている印象だったんですが、ちょっと意外でした。(苦笑)
もし、御来福可能であれば、その日に合わせて(平日でも可)、ホルモン対策会議企画させていただきますので、ご一報くださいませ♪
2007/07/17(火) 02:27:23 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。