スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鶴見』で呑酔

08-09,2007

鶴見

鶴見 大石酒造(株)

 【蔵元】1899年創業。焼酎の自家用醸造が禁止され、創業者 大石長次郎は

      他の2名とともに、鹿児島県北西部 阿久根市にて焼酎製造を開始し、

      数年後は一人で製造業を続け、現在に至る。

 【銘柄】『黄金千貫』を品種改良し、澱粉質を富ませた『白豊』を

      原料芋に使い、白麹にて醸された、創業時以来愛され続ける逸品。

 (昨年の誕生日プレゼントとして、リーチ様よりいただいた品。感謝♪)

 

本品を前に、冷静な感想を述べられるかどうか、実に自信がない!(苦笑)

 

香) 淡い甘酸っぱさとふくよかな芋香、穏やかなロースト香に頬が緩みます♪

生) 非常に厚味があり、滑らかな口当たりと辛味を帯びたキレ.....香ばしさ♪

氷) 香ばしさと、ビシッとした辛味...それから感じるふくよかな旨味♪

水) 一番甘味を感じ易く、しっかりした香ばしさも程好く感じられます♪

湯) 豊かな香ばしさと、ビッと締まる辛口で、ストレートに芋だと感じ得る旨味♪

 

やはり、冷静な評価が出来なかったことを、ここにお詫び申し上げると共に、

私的に、「やっぱ、鶴見は最強やねっ!」と思い知らされております。(苦笑)

現在、薩摩蔵元のレギュラー銘柄を再飲し直しており、

新しい発見に驚かされることも多くあり、実に楽しいのですが、

再飲すればするほど、本銘柄への揺ぎ無い依存度が高まってしまうのも事実。

基本的には辛口で、白豊らしいスキッとした味わいではありますが、

その部分に香ばしさを足すことにより、【個】を主張させているように思えます。

この主張が自分に合っているからこそ、特別な存在になっているんでしょう♪

COMMENT

久々一番ゲッチュ。
鶴見はラベルもチョー好みでがす。
薩摩の誉を今度飲んでみてーなぁと思っておりまふ。
2007/08/10(金) 06:16:02 |URL|ウイリー #79D/WHSg [EDIT]
定番ゲッチュ。
寿に似てません?味が。
私的にはそんなイメージでした。
2007/08/10(金) 08:26:57 |URL|平均的日本人。 #79D/WHSg [EDIT]
ウイリー さま
一番ゲッチュ、おめでとうございます♪
ここは一つ、『薩摩の誉』を注し合うということで、ホルモン如何でしょう?
平均的日本人。 さま
定番ゲッチュ、ありがとうございます♪
寿の件に関しましては、酔う面談ということで、今度乙杯どぉ?(笑)
2007/08/10(金) 20:30:23 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。