スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小さな蔵』で呑酔

03-04,2008

小さな蔵

小さな蔵 櫻井酒造(有)

 【蔵元】1905年創業。鹿児島県日置市金峰町唯一の蔵元さん。

      原料となる地元産の黄金千貫を小さなキズまで徹底的に

      切り落とし、“磨く”ことにこだわった蔵元さん。

 【銘柄】地元の黄金千貫を原料に、金峰山系の清冽な水を仕込み水に用い、

      白麹原酒に1割程の黒麹原酒をブレンドされた銘柄・・・・・(多分)

 

という事で、黒麹原酒のブレンド具合は1割程度が通説の酔うです。(多分)

 

香) 芋としか思えない「ほっくり」した好い香りが広がります。

生) しっかりしていながら、さしたる刺激もなく、鼻に抜ける芋香が好い。

氷) ややシャープな飲み心地になるも、香り・甘味の力強さが増す。

水) 力強かったロックが程好い飲み心地となり、甘味は持続するようになる。

湯) ほっくりとした香りが花開き、やわらかな甘味と膨らみが実に心地好い。

 

う~ん.....一昨年・・・2006年10月、徹底的に櫻井さんの芋銘柄を飲んで以来、

実にお久し振りの櫻井モノ(芋)でございました.....んが、やっぱ旨いですな♪

 

以前は好んで『金峰櫻井』をいただいていたのですが、

麹米に“ひのひかり”の標記をされだされて以来、

以前より飲み口がソフトになった酔うな印象を受けておりました。

 

しかし、この『小さな蔵』にはその標記が見当たりません。

そのあたりが、グッとくる好印象につながっているのかどうか、

正直、視覚的気持ちの問題があるかもしれませんが、

なにやら骨太男酎の飲み心地で、実に心地好いのであります。

 

ただ、グッとくる分、通してコレだけを飲んでいると、

若干飲みダレする酔うな気がしないでもありませんが・・・(汗)

COMMENT

ギリギリ定位置ゲットかー。
ということで、本品が櫻井さんの中でオイラ的に好みでふ。
骨太男酎の飲み心地、共感致します。
ラベルもいい感じでありまして
ジックリ近々にこの蔵元の飲み比べを考えております。
2008/03/04(火) 07:06:46 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
ギリギリ定位置ゲットかー。(2)
最近、櫻井さんが美味しく飲めない事をお詫び申し上げます。
いま辛口路線にはまっているので、しばらくしたらここに帰ってくる事をご報告させていただきます。
2008/03/04(火) 09:17:17 |URL|平均的日本人。 #79D/WHSg [EDIT]
鵜 さま
ギリギリ定位置奪取、おめでとうございます♪
という事で、『松の露』は買えませんので、『金峰櫻井』とどちらにするか
若干悩みましたが、以前の飲み比べで芋っぽさの強かった印象がある
『小さな蔵』のチョイスとなりました事を、ココにご報告いたします。
では、じっとり飲み比べ企画、楽しみにいたしております。(笑)
平均的日本人。 さま
ギリギリ定位置奪取、ありがとうございます♪
私も前回の櫻井銘柄徹底呑み比べ以降、
1年4ヶ月ほど疎遠になっておりまして、
今回久し振りに口にした次第でございまして、
辛口路線.....旅のご無事を祈っております。(笑)
2008/03/04(火) 21:44:46 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
ギリギリ定位置ゲットかー(3) かなり遅れてますが^^
(みなさんへ 私をほっといて カキコしてください^^)
レギュラーの「松の露」は別として
何故に この銘柄のみラベルデザインが異なるのか気になります
2008/03/05(水) 10:18:49 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
ポンタさま、ただいま到着! 
そろい踏みお待ち致しておりますた。&ラベルデザインコメに、一票!
本酎とは関係ないですが、今期の「造り酒屋 櫻井」
は、美味しいようで・・・。蔵繋がりってことで、ご勘弁を。
2008/03/05(水) 11:32:21 |URL|蠍 #79D/WHSg [EDIT]
ポンタ さま
ギリギリ定位置奪取、ありがとうございます♪(笑)
という事で、確かな話ではないのですが・・・ と、前置きいたしまして、
『さつま松の露』と『小さな蔵』のみ、櫻井酒造主動で製造販売されて
いるから........だとか、どうとか、どこぞで読んだ気がしないでもないです。(謎)
蠍 さま
お待たせいたしまして、すんまっしぇん♪(笑)
という事で、ラベルの件は、上記した記事をどこぞで読んだ酔うな記憶が
無きにしも非ず........という事で、不確かな情報である事をお詫びいたします。
『造り酒屋櫻井』といえば、1年4ヶ月前の徹底呑み比べの際、
際立った飲み口の良さが想い出されます。
2008/03/05(水) 18:16:32 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。