スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『不二才』で呑酔

03-10,2008

不二才

不二才 (有)佐多宗二商店

 【蔵元】1908年創業。南薩摩 山紫水明の里 頴娃。

      開聞山麓と東シナ海を望む景勝の地にある蔵元。

 【銘柄】原料芋に頴娃町産黄金千貫を使い、白麹にて仕込まれ、

      濾過を軽めにし、芋焼酎本来の味わいを意識した銘柄。

 

「薩摩の薩摩」 ~こん焼酎は圏外人呑むべからず~

と、ラベルに謳われ、ほとんど黒塗りのラベルは迫力があります。

 

香) スマートな甘酸っぱい、ややオーソドックスな芋焼酎の香り。

生) 口当たり・喉越しは軽快ながらも、かなり力強い膨らみと長い余韻。

氷) やや硬い口当たりながらも甘味が強く、後味も嫌味が無い。

水) やはり、口当たりはやや硬いながらも、スッキリ軽快に楽しめる。

湯) 飲み心地が非常にソフトで、甘味の後に辛味でビッと締まりがあり、

    膨らみは穏やかながらも余韻は非常に長く、甘味も戻ってきます。

 

さて、飲むのは昨年末おこなわれた友人との忘年会以来でしょうか・・・

否、下手したら一昨年おこなわれた友人との忘年会かもしれません。(汗)

 

そんな事はさておき、本品、私には珍しく、「ロックで旨い銘柄」との

印象が強かったのですが、確かに、嫌味の無い味わいで、

私にしては、ロックで飲んでも悪くない味わいでございました。

 

んが、今回の再飲で、「やっぱ湯割りも好いよな♪」などと思ってしまう、

なんとも優柔不断な私をナニかとお許しくださいませ。(笑)

COMMENT

夜行性のお方にヤラレ麻痺た・・・只今到着
といふことで、こん焼酎のラベルを見ると
峰不二子を思い出すのはオイラだけでしょうか・・・
中身は先日飲みましたが・・・忘
2008/03/10(月) 05:33:12 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
ぶにせと言えば、おいどんの事を言われているのかなって思う自分をお詫び申し上げます。
圏外ってどこまでなんすっかぁ?
2008/03/10(月) 10:06:50 |URL|平均的日本人。 #79D/WHSg [EDIT]
実は佐多さんの銘柄はほとんど購入したことが無く もっぱら外飲みであります
週末体調不良で寝込んでましたら ウエストベルトが2センチも小さくなってました^^
これをきっかけに少し痩せようと思う40代中年でありますです
2008/03/10(月) 13:48:52 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
意外にも世に溢れてるこの本酎は、未飲のハズ・・・・。
慌てて買うほどの物でもないような、かといって只でくれる
人も見当たらず・・・。汗;;
2008/03/10(月) 14:51:53 |URL|蠍 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜さま
 という事で、定位置おめでとうございます♪
 不二子といえば、最近声優陣の方々.....声のハリが無いですね・・・・・
 特に女性役は痛々しさを思えてしまいます。(寂)
> 平均的日本人。さま
 軍団飲の皆様から「よかにせじゃっど」と言う声が聞こえてきそうです。(笑)
 という事で、圏外とは、普段焼酎を飲まれない方を指すのではないか・・・
 などと、真面目に答えてしまう私をナニかとお許しくださいませ。(爆)
> ポンタさま
 体調不良、お見舞い申し上げます...まさか、天狗の呪いではないですよね?(汗)
 という事で、『不二才』の小分けを作ろう、そうしよう♪(笑)
 さて、随分暖かくなってきたことですし、私もウォーキング再開せねば・・・(肥ッ)
> 蠍さま
 いつもお気遣いすんまっしぇん! あまりお気遣いなきようお願いいたします♪
 という事で、コチラにも小分けを作ろう、そうしよう♪(爆)
 またそちらに飲みに伺う時に持って行きますので、気長にお待ちください。(笑)
2008/03/10(月) 18:05:40 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。