スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鶴見』で呑酔

04-08,2008

鶴見

鶴見 大石酒造(株)

 【蔵元】1899年創業。焼酎の自家用醸造が禁止され、創業者 大石長次郎は

      他の2名とともに、鹿児島県北西部 阿久根市にて焼酎製造を開始し、

      数年後は一人で製造業を続け、現在に至る。

 【銘柄】『黄金千貫』を品種改良し、澱粉質を富ませた『白豊』を

      原料芋に使い、白麹にて醸された、創業時以来愛され続ける逸品。

 

前回の黒麹仕込み『莫祢氏』に続きまして、白麹仕込み『鶴見』の登場です。

 

香) 甘く香ばしい香りが元気よく立ちのぼります。

生) 非常に穏やかな口当たりながら、深いコクとビッと締まった辛味。

氷) コクと甘味が際立つも、さっぱりした辛口。

水) さっぱりと軽快ながらも、優しい甘味と確かなコク。

湯) コクと香ばしさ。ストレスの無い辛味の効いた味わいの裏にある甘味。

 

う~~ん........実に香ばしいな・・・『鶴見』。

コクがあって、辛口ながらも、その裏に甘味もあり、スッキリ飲める・・・

私的に、なんのストレスも感じず、ただ「旨いなぁ♪」と思える銘柄です。

 

という事で、そんな私のお気に入りの逸品が気になる貴方は、

今回も、偉大なる『ハタ酒店』様に問い合わせみられては、

如何かと思われます< http://homepage2.nifty.com/hata-saketen/ >♪

COMMENT

おはようございます。 <(_ _)>
>う~~ん........実に香ばしいな・・・『鶴見』。 ← 全く同感!
いつもお側においておきたい一品で、「安」「美味」「入手安」と
いうこと無しの一品で酒。 っで、裏定位置GET。(苦笑)
2008/04/08(火) 04:43:04 |URL|蠍 #79D/WHSg [EDIT]
裏定位置GET。(悔しい)
ということで日曜日にアノ店に行きまして
莫祢氏(あくねし)を飲みまして酔っ払ったことをお詫びすると共に
\500値上がりしていたのでおでんを残すと勿体無いと無理に食べ
リバースしそうになったことをご報告しまふ・・・
2008/04/08(火) 05:38:12 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
裏定位置GET。(悔しい)
白豊だったんですね。
蔵さんお気に入りNo1ですね。
2008/04/08(火) 10:58:58 |URL|平均的日本人。 #79D/WHSg [EDIT]
ど~もです。
おいどんも偉大なる「宝納酒店」さまに
問い合わせてみたいと思います。
で、明日
花見で
いっぱい・・どう?(危)
2008/04/08(火) 16:07:09 |URL|軍団首領だ! #79D/WHSg [EDIT]
いつもの低位置GET^^
私も白豊とは存知奉らず
安い 旨い 買い易い 3拍子揃ってますね
2008/04/08(火) 17:05:16 |URL|ポンタ #79D/WHSg [EDIT]
> 蠍さま
 裏定位置GET、おめでとうございます♪(笑)
 という事で、「飲んでるなぁ~♪」という気にさせてくれる銘柄ですよね。
 飲み続けていても邪魔にならない素晴らしい酎だと思います♪
> 鵜さま
 裏定位置GET、ありがとうございます♪(汗)
 先ずは、リバースピンチお見舞い申し上げます。(笑)
 500円の値上げでも、安い割りにドンドン料理出てきますよね。
 また伺わせていただきますので、またナンパ術を盗みに行きましょう!(爆)
> 平均的日本人。さま
 裏定位置GET、ありがとうございます♪(汗2)
 白豊、阿久根の特産みたいですね。
 贅沢な話.....黄金千貫・白麹で、普通に造られた大石銘柄も飲んでみたいです♪
> 軍団首領だ!さま
 ドォ~モですぅ♪
 という事で、偉大なる『宝納酒店』さまには、今年もお世話になりますので、
 その節は、ナニかとお力添えの程、よろしくお願いいたします。
 で..........先方には、しっかり伝えておりますので、ご安心くださいませ・・・(危)
> ポンタさま
 低位置GET、ありがとうございます♪(笑)
 という事で、白・黒、小分けを用意しておりますが、
 今週も伺えるかどうか、非常に微尿な感じでございます。(陳謝)
2008/04/08(火) 20:18:26 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。