スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『照島』で呑酔

08-01,2008

照島

照島 伊平屋酒造所

 【蔵元】沖縄最北端の伊平屋島島民による酒造組合として、1942年に創業。

      1979年に現在の社長である保久村昌弘氏へ経営が引き継がれ、

      パートを入れて数名の親族のみで酒造りを行っている小さな蔵元。

 【銘柄】名前は、沖縄本島から呼び寄せた島袋という杜氏の名と、

      島に伝わる天照大神の天の岩戸伝説から名づけられたもの。

      割り水には、山の頂に湧く“イーヌカー”と呼ぶ清水を

      バランスのとれた味を保つ為、泉から4kmの道のりを

      タンクで運搬して使っている。 アルコール分30度。

 

さて、8月に入り、一年で一番HOTな時期の到来でありますね。

こんな時期こそ、泡盛の水割りをクイッと楽しみたいと思います。

 

生) やや刺激はあるものの、ファッとした華やかさのある飲み心地。

氷) 酒質が落ち着き、香りは弱目ながら甘味に富み、サラッとした飲み心地。

水) グッと香りがたち、さっぱりした飲み心地と、後味にジワッとくる甘味。

 

どのような飲み方をしても感じるのは、口に含んで程無く、

口内にホワッとした香味が浮かび、鼻腔を刺激する感覚・・・

その刺激が強過ぎて鼻へ抜けてしまう訳でもなく、

比較的口内に長く留まる感じがして、なんだかむず痒い。

........っと、香味の感想は、なんとも伝え難いモノがありますが、

味わい自体は比較的軽快で、しっかりした甘味を感じるのが印象的でした。

 

沖縄県内でも北部にある蔵元さんの銘柄ということで、

結構濃い味わいで癖があるんじゃないか........と、勝手に想像しておりましたが、

その浅はかな考えを思い直させてくれる面白い銘柄で、良い経験となりました。

COMMENT

今から祭りで...よいっとさあでモスッ!!
と言う事で、泡盛より女体盛の方が好みなのですが
この暑い時期には泡盛の水割りもいいかもですね・・・
ところでソーダ割りは合いそうにありましぇんか。
手ナ訳で、今からホルモン注入して " わっしょい " 行って来ます・・・暑
2008/08/02(土) 08:17:46 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
ハイサイ
泡盛は現地で綺麗なウチナンチュと一緒に飲むに限ります^^
2008/08/02(土) 09:59:30 |URL|P。 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜さま
 わっしょい百萬よいっとさあでモスッ!!
 という事で、この時期の女体盛はナニかと危険ですので、
 ソーダ割りは、シークワサーなんぞの柑橘系をちと搾り入れると
 それはそれで良いようなそうでないような気がしないでもありませんが、
 暑いので、ナニかとお気を付けて“わっしょい”してください。(笑)
> P。さま
 チュラハナギ....(爆)
 という事で、当地のピチピチヤマトンチューで構いませんので、
 カラオケなんぞ備わった個室で一緒に飲んでみたいものです。(笑)
 
2008/08/02(土) 12:24:35 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
どぉーもです。
コメントが産休界オンパレードの今日この頃。
個室で女体盛ということで。
2008/08/03(日) 07:25:10 |URL|平日。 #79D/WHSg [EDIT]
ど~もです。そろそろ泡盛になれる特訓をせねばと
思いつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月9日は、ナニかと御気をつけ下さいませ。
では(危)
2008/08/03(日) 16:38:33 |URL|首領 #79D/WHSg [EDIT]
> 平日。さま
 どぉ~もですぅ。
 という事で、ありがたい産休界のコメントに感謝いたしまして、
 最近、個室が友達な私を、ナニかと深くお詫び申し上げます。(汗)
> 首領さま
 どぉ~もですぅ。
 そろそろ泡盛王国で、イルカウォッチングでしょうか?(汗)
 那覇空港のロイホにもイルカがおりますので、ガイドを頼んでみては如何でしょうか?
 という事で、来週末は、校区の夏祭りなんぞに出掛けようと思います。(笑)
2008/08/03(日) 19:05:04 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。