スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『桜島別撰熟成』で呑酔

08-06,2008

桜島別撰熟成

桜島 別撰熟成 本坊酒造(株) 津貫工場

 【蔵元】1872年創業。本坊松左衛門の「殖産興業による社会福祉」の

      精神から、年号も明治に変わって間もない混乱の頃、鹿児島県

      薩摩半島南端にある津貫の土地に誕生た大手酒造メーカー。

 【銘柄】南薩摩産の黄金千貫を原料に、黒麹で仕込み、

      同社独自の錫蛇管を用いて蒸留した芋焼酎と、

      原酒の中から厳選の貯蔵熟成芋焼酎をブレンドした銘柄。

 

コルク栓のワインボトルに入っておりまして、容量/750mlです。(笑)

 

香) パッと広がる甘酸っぱい香りで、おもいのほか、元気で力強い。

生) 口あたりは良いのですが、後からグイグイと押しがあり、昆布の様な旨味。

氷) 口あたりがシャープになり、バリッとメリハリの利いた味わい。強い甘味。

水) 甘味を帯びたスウィッといける飲み心地ながら、なんともビターな締まり。

湯) 甘味・風味充分、優しい口あたり、ビターな締まり..........ぬ~ん・・・・・・・・

 

[SPECIAL SELECTION of AGING SAKURAJIMA Alcohol 25゜]

と、英語で標記され、なんとも落ち着いたラベルデザインでして、

小洒落たバーなんかに置かれていても、馴染んでしまうようなボトルで、

むしろ、海外のそういった店では重宝されそうなデザインであります。

 

ただ、日本人の飲兵衛といたしましては、なんとも注ぎづらいボトルでして、

味わいも[AGING]させた分だけ、旨味も優しくなってしまった感があり、

「芋は、あまり寝かせない方が旨い・・・」と思っている私といたしましては、

「桜島 黒麹仕込み パック酎の方が、注ぎ易いし、ウメェよな・・・」などと

思ってしまいますことを、関係各位様に深くお詫び申し上げます。(苦笑)

 

まっ、そんなこんなで、今月は、本坊酒造飲酒強化月間 で あります。(笑)

COMMENT

今からイザ関東へ・・・でヨイットサァーでもふっ。
と言う事で、今から家族でTDLなんかへ行く訳なのですが
何と手段は新幹線、道中が長いでふ・・・
ナニかとアレなペッ酎でも持って行きまする・・・
手ナ訳で、本銘柄とても気になっておりました。
いずれ飲むことになると思います。
2008/08/06(水) 07:20:48 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
どぉ~もです。
最近出たやつですよね。 コルク栓なんすか?本坊酒造月間がんばってください。
鵜様
家族旅行いいですねぇ。お気をつけて。
2008/08/06(水) 07:40:48 |URL|平日。 #79D/WHSg [EDIT]
今後とも
本坊酒造の焼酎の飲酒を切に希望します。(爆)
天ザルそばも
よろしくお願いします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/08/06(水) 11:51:38 |URL|首領 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜さま
 TDLへよいっとさあでモスッ!!
 ナニかと暑かったり大雨が降ったりしている酔うですので、どうぞお気を付けて!
 という事で、意外と注ぎづらいボトルですので、こちらもお気を付けください。(笑)
> 平日。さま
 どぉ~もですぅ。
 ご声援、ありがとうございます♪
 という事で、最上部はプラスティックで加工されておりますが、
 ナウでお洒落なコルク栓となっております。(笑)
> 首領さま
 これからも、薩摩酒造、岩川醸造共々、本坊酒造の焼酎を飲酒して参りたいと
 考えておりますので、ナニかとご声援の程、よろしくお願いいたします。(笑)
 という事で、天ざるですが.....天つゆ?麺つゆ?の表面に、ビヤッと油が染み出すのが
 なんとも嫌いで、今までの人生で一度もオーダーしたことがございません。(汗)
2008/08/06(水) 21:52:49 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。