スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『桜島年号焼酎~2008年~』で呑酔

10-29,2008

桜島年号焼酎2008

桜島 年号焼酎~2008年~ 本坊酒造(株) 津貫工場

 【蔵元】1872年創業。本坊松左衛門の「殖産興業による社会福祉」の

      精神から、年号も明治に変わって間もない混乱の頃、鹿児島県

      薩摩半島南端にある津貫の土地に誕生た大手酒造メーカー。

 【銘柄】「桜島年号焼酎二〇〇八年」は、二〇〇八年に収穫した

      原料芋のみを使い、蒸留・瓶詰めした「その年の収穫、季節感が

      楽しめる」焼酎です。新酒としての、旬のうまさを味わっていただく

      ことはもちろん、瓶貯蔵することにより、熟成していく香味や、

      年毎の収穫による味わいの違いが楽しめます。

      また、ラベルデザインにある桜島の絵は、二〇〇八年二月に

      開催された「桜島美術展」の桜島賞受賞作品です。 ~裏ラベルより~

 

という事で、今年の年号焼酎でございます。

昨年度も飲んだのですが、本坊酒造カテゴリー内に無いのはナゼだッ??(汗)

 

香) 甘味の効いた一直線な香りが立ち上ってきます。

生) ボリュームがありながらも、ふわりとしたキレを持ち、膨らみが大きい。

氷) さっぱりと甘味の効いた味わい。嫌味が無く、甘味の余韻も長い。

水) 嫌味の無い甘さを帯びた味わいの中に香ばしさが現れるのはナゼ?

湯) グッと厚いコクと香ばしさ、その底にある甘味と虚脱させられる余韻。

 

えぇっとですね..........特に言葉が見付らないんですが、旨いっす コレッ!!

ロックにありがちなアフターの渋味に支配される嫌味な味わいもないですし、

お湯割りは、欲しい要素が全て練り込まれている感じ・・・・・旨いっす。(笑)

 

金銭的に余裕があったら、今度一升瓶で買ってこよう..........コレッ!!(爆)

COMMENT

どぉーもです。
やはり偉大なる本坊酒造ですね。
季節物は旨いですね。
2008/10/29(水) 08:42:55 |URL|平日。 #79D/WHSg [EDIT]
今後とも
本坊酒造のご愛飲のほど
お願い申し上げ
11月1日は、「本格焼酎の日」という事で
よろしくお願いします。
2008/10/29(水) 13:49:30 |URL|首領 #79D/WHSg [EDIT]
新酒三昧、よいっとさぁーでモフッ・・・
と言う事で、何故か桜島年号焼酎二〇〇八年は見かけません事を
ご報告すると共に、終に見つけたぁーと桜島年号焼酎二〇〇八年よく見たところ
二〇〇伍年でありましたとさ・・・
2008/10/29(水) 18:30:58 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
> 平日。さま
 どぉ~もですぅ。
 という事で、一升瓶で買っとくべきだった・・・と後悔しておりますが、
 この後、さつまおはら一升瓶が控えておりますので、まっ...いっか・・・(笑)
> 首領さま
 どぉ~もですぅ。
 突然の事で、お悔やみ申し上げます。
 という事で、今後さつまおはらも控えておりますし、
 本坊酒造様の益々の御繁栄を御祈念いたします。
> 鵜さま
 ナニかと新酒ばかりで、よいっとさぁーでもすッ!!
 意外と瓶熟古酒もある年号焼酎ですが、
 ココは一つ、木曜日は焼酎の日.....的ダイエーにて、
 今期分の確保を切に願います。(笑)
 
2008/10/30(木) 00:30:24 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。