スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芥屋の宿題

12-21,2008

宿題

先日、住まいからそう遠くない芥屋(けや)というところへ

御出張でいらっしゃっておりました“鵜”様のところへ押し掛けまして、

泊り掛けで飲んだ際、【宿題】としていただいた品。(感謝)

 

香) 穏やかな中に強く甘い香りが主張します。

生) 整った口当たりと豊かな甘味。喉を通した後、鼻腔を駆け抜ける元気印。

氷) トロッとした口当たりと、浮き立つ強い甘味。嫌味のないバランスの良さ。

水) 鮮やかな香味が浮き立ち、コク深くもさっぱりといただけます。

湯) 鮮やかな香りとまろやかな口当たりの中に甘味が詰まっている感じ。

 

原材料:さつまいも・米こうじ

度数:25゜

原料芋:黄金千貫

麹菌種:白麹

麹米:品種不明(多分、国産米)

 

大雑把に受けた印象から、上記の酔うな予測を立てましたが、

自信など無い!」と胸を張って言い切れます。ハイ!(笑)

 

特徴的な味わいは、オーソドックさと口当たりのやわらかさ。

そして、豊かな甘味と、どの様な飲み方にも対応する柔軟さ。

口当たりのやわらかさで、国産米を使っているのかな・・・?

と.....推測いたしましたが、寝かせが厚いのかもしれません。(悩)

 

まぁ、なんにしても、蔵元も分からなければ銘柄も分からない・・・

そんな宿題ではありましたが、温めてゆるりと楽しめる銘柄です。

COMMENT

誰もコメントがなくて、ヨイットサァーでもふっ!!!
と言う事で、何か判らなければコメントしようもないか・・・
ほぼ正解です、流石・・・
シェイカイは、「八千代伝 ひとつき半むろか」でしゅ・・・
ほぼ一年のエイジングも当てるあたり見事です。
今年より、白麹品と黒麹品のブレンド焼酎となっとるごとあーです。
いつも宿題を押し付けすんましぇん。
2008/12/22(月) 18:12:32 |URL|鵜 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜さま
 コメントが寂しい状態でヨイットサァーでもすッ!!!(涙)
 という事で、『八千代伝 ひとつき半むろか』........初めて知りました。(汗)
 それにしても、「ひとつき半むろか」とは、やたらマニアックな銘柄ですね。
 興味深い宿題をありがとうございました。(感謝)
 今宵あたりから、次なる宿題に取り掛からせていただきます。(笑)
2008/12/22(月) 20:07:01 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。