スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題 其ノ壱

03-09,2009

宿題1

どちら様も御機嫌如何でしょうか?

前々から情報は入っていたのですが、予想外に早いタイミングで砲撃され、

その弾数の多さと[濃縮]度数に恐怖の虜となった“蔵。”です。(涙)

 

そんな【北】から発射された砲弾の中に不発弾が混じっておりまして、

「この不発弾を速やかに成分解析し、庵膳に撤去せよ!」との

なんとも手厳しい指令が下りましたので、早々忍務遂行でございます。(恐)

 

香) 芋じゃねぇな.....バニラの様な甘い穀物酎と思しき香りがする、うん。

生) 口当たりはまろやかながら、ノドを通した後、グァッと息を吹き戻す。

氷) バニラの様な香味と甘味は増すものの、グァッとした力強さはそのまま。

水) 程好い香味とコク。スマートな飲み心地ではあるが、後味に渋味が立つ。

湯) 香味と甘味の豊かさが感じ取れ、渋味が辛味に変わり潔いキレとなる。

 

ぬ~ん........多分、米焼酎・25度・常圧モノの味わいに近いとは思うんですが、

25度の割りには、ノドを通した後のグァッとした元気良さが引っ掛かるし、

常圧モノにしては、口当たりがややスマート過ぎるんですよね・・・・・(悩)

 

余計な事を考えずに飲めば、冷やして後味の渋味を気にするよりは、

温めて香味と甘味・コクを楽しみ、後味の渋味を辛味のキレと変えた方が、

美味しくいただける銘柄ではないかと感じました。

 

という事で........直燗も結構旨いぞっとッ!!(逃)

 

 

 

 

 

--------------------------------

 

※ 2009.3.12 加筆

 

宿題?の正解は、『暁 25°』(アカツキ酒造(資))。

 【蔵元】1934年創業。宮崎県高千穂町、昔は、肥後との境であった

      「河内関所跡」の石碑が残る河内地区に在り、

      農家が出資して作った清酒の蔵が前身であった蔵元。

 【銘柄】アカツキ酒造が醸しているのは、度数こそ違えど米焼酎『暁』のみ。

      ひたすら昔ながらの造りを変えない常圧蒸留の逸品。

 

COMMENT

お昼休みで酔人さぁーでモフッ!!
と言う事で、米焼酎・25度・常圧モノでちょっと曲者・・・
ほぼ正解であーる・・・流石。
まだ湯割で試してないのでありますが
コメントから楽しみになってまいりました。
正解銘柄は日記でアップするとして、二問目の
濃縮ジュースへ早速取り掛かって候・・・苦笑
2009/03/09(月) 12:25:59 |URL|鵜。 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜。さま
 ちと肌寒い夕暮れ時、酔人さぁーでもすッ!!
 かなり大雑把な成分解析、失礼いたしました。(汗)
 という事で、銘柄はもとより、産地も分からなかった訳でありますが、
 コレに懲りず、今宵[宿題?]を頑張りたいと思います。ハイ!
 では、そんな感じで.....早漏って言うなぁ~~ッ!!(涙)
2009/03/09(月) 16:49:27 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。