スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題 其ノ弐

03-10,2009

宿題2

いやぁ~、またお会いいたしましたネ.....御機嫌如何でしょうか?

酎事で、宿題?.....既に[濃縮]タイプであることが判明しており、

忍務遂行に当たり、ヘッピリ腰で臨ませていただく“蔵。”です。(汗)

 

さぁ、今宵はどんな曲物が私を待ち受けているのでしょうか・・・・・

 

香) どうやら本日も穀物酎のようです.....甘い香りがグングン迫ってきます。

生) グハァ~ッと刺激的ですが、コク・甘味・キャラメルの様な香味もビシッと。

氷) コク・甘味・キャラメル香をより感じ取れ易くなるも、やはり[濃縮]タイプ・・・

水) コク・甘味・キャラメル香を程好く感じられますが、酸味が強くなり過ぎ・・・

湯) 旨いッ.....重厚なコク・際立つ香味、後味に感じる上品な甘味。うなります。

 

昨日の宿題と同様、米焼酎.....しかも、球磨焼酎だと断言いたしましょう。

おそらく度数は40度に近いんじゃないでしょうか?(少なくとも35%over)

蔵元として考えられるのは、林さん・寿福さん・豊永さん・那須さん・・・・・

この中から○○酒造(場)...と断言する程、私の舌は繊細ではありませんが、

多分、那須さん.....おっとどっこい、寿福さん........いやいや、林さんだろう..........

それが意外と、豊永さん・・・・・そんな順番で可能性が高いのではないかな?

 

まぁ、それはそれとして、味わうんだったらDANZEN!お湯割り。

それ以外では考えられない程、圧倒的旨味のバランスが整います。

DAKARA........宿題?より飲みダレせず、[濃縮]だけど減るのが早い!

 

とは言え........この度数だと直燗は怖いっすッ!!(逃)

 

 

 

 

 

--------------------------------

 

※ 2009.3.12 加筆

 

宿題?の正解は、『熊本城』((有)林酒造場)。

 【蔵元】宮崎県と鹿児島県の県境、熊本県球磨郡に在り、

      創業は江戸中期頃といわれる。

 【銘柄】常圧焼酎の古酒をさらに古樽で貯蔵し熟成させ、

      光量制限のため『極楽』とブレンドされた逸品(35°)。

COMMENT

桜島噴火と言う事で、酔人さぁーでモフッ!!
と言う事で、お口の中も噴火していると思われますが
流石な解凍をしていただいて感心致しました。
今宵の某日記にて、精解発表を致しますが
非情に良く出来ましたので、また色々溜めまして
ご褒美を発射しようかな・・・って思案中です・・・怖か
2009/03/10(火) 17:54:11 |URL|鵜。 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜。さま
 早朝から夢精的噴火、酔人さぁーでもすッ!!
 という事で、流石に[生]は危険でしたので、うすうすで頑張りました。(笑)
 そんなこんなで、某日記にて性快発表楽しみにさせていただきますが、
 出来ますれば溜めないで、御自宅で発射願いますれば幸いです。(逃)
2009/03/10(火) 20:09:05 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]
どぉーもです。
完全復帰しました。
昨日飲んだ焼酎は美味しくなかったです。 久しぶりだったからなのか。
極楽に行きたいです!
人吉ツアー楽しみにしてます。
では。
2009/03/18(水) 12:55:57 |URL|平日。 #79D/WHSg [EDIT]
> 平日。さま
 完全快復ドォ~ムおめでとうございます。
 私も、林酒造場・寿福酒造場・豊永酒造にはお邪魔してみたいです。
 という事で.....ドォ~ムにてお会い致しましょう!(爆)
2009/03/18(水) 20:16:22 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。