スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩ロック 『アサヒ』で呑酔

03-26,2009

薩摩ロックアサヒ

薩摩ロック アサヒ 日當山醸造(株)

 【蔵元】1920年、鹿児島県のほぼ中央に位置する隼人町にて、

      有志12~13名が出資し創業。“添え麹”手法が特徴的な蔵元。

 【銘柄】芋品種 : 鹿児島県産黄金千貫

      麹   菌 : 白麹・黒麹・黄麹

      杜   氏 : 山下 米男

      仕込水 : 霧島裂罅水

 【備考】薩摩ロックとは、薩摩本格芋焼酎生産者協議会の認定酒として

      造られた味わい豊かなオン・ザ・ロック専用の薩摩<芋>焼酎です。

 (鵜。様より砲撃され、迎撃態勢を整える間も無く被弾した参弾目。感謝ッ!!)

 

薩摩本格芋焼酎生産協議会に関しましては、コチラを参照していただき、

参弾目は35度に戻りまして、[原酒]割れ度数となりましたことに、

幾ばくか安堵する..........こともなく、本日も高濃度と闘いたいと思います。(涙)

 

香) ツンッと野太い香りが立ち上ります。

生) コク・華やぐ香味・甘味・酸味をしっかり感じ取れ、若干アルコール感も・・・

氷) 生より口当たりがシャープになり、スマートに飲めるが渋味も出てくる。

水) 充分にコクを感じられ、甘酸っぱい味わいですが、やっぱり渋味が・・・

湯) 香ばしくコク深い。酸味が甘味を伴いながら辛味でさっぱりキレる。

 

当然ながら、本品もオンザロック専用と謳われておりますが、

今宵も湯割りにて美味しくいただいております。(笑)

 

多くの銘柄で感じることではありますが、冷やしていただくと、

最後に渋味を感じ、その渋味が舌の上で残響するようで苦手なんですが、

温めると、その渋味が辛味に変わり、いさぎよい飲み心地になるんですよね・・・

飲み心地が好いから、ついつい飲み過ぎてしまう........湯割り恐るべし!

 

そんなこんなで、本品に限って申し上げますれば、

オンザロック専用であろうとも、やはり湯割りが美味しく感じる訳で、

湯割りでも若干温度高めな方が、幅広く味わいを感じ取れ、

よろしいのはないか..........と、また余計な事を書きまして、

過激ロック派の方々に脅えつつ、本日の更新を〆たいと思います。(苦笑)

COMMENT

桜がいい感じで酔人さぁーでモフッ!!
と言う事で、このアサヒをもって高濃度が
最終とウタッテおられますが
オイラ滴には、始発を意味するものと取り違えておりますので
今後もいつ砲撃体制になるか判りませんが
高濃度前線南下には十分注意下さい・・・笑
2009/03/27(金) 05:45:35 |URL|鵜。 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜。さま
 花冷えで酔人さぁーでもすッ!!
 なんともアレではございますが、今回をもちまして、
 高濃度シリーズは【END】となっております。
 また近未来的にハンムラビ法典敵報復措置には
 くれぐれも御酎意なさいます酔うお願い申し上げ、
 目には目を歯には歯を的コメントを〆させていただきます。
 ハイ!(笑)
2009/03/27(金) 20:14:29 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。