スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『西海の薫』で呑酔

04-09,2009

西海の薫

西海の薫 原口酒造(株)

 【蔵元】1890年創業。薩摩半島西部に位置する吹上浜の中心部、

      吹上町に在り、手作りによるさつま芋栽培に力をいれおり、

      環境保全型農業に取り組む農業法人でもある蔵元さん。

 【銘柄】さつまいも品種/黄金千貫・他(鹿児島県産)

      米品種/はなさつま・ヒノヒカリ(鹿児島県産)

      白麹仕込。

 

今回も新カテゴリー........今まで原口酒造様のカテゴリーが無く、

関係各位様には大変御迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。(笑)

(念の為、原口酒造様が初飲ではない事を謹んで御報告申し上げます。)

 

という事で、ナニかと豊富な銘柄群をお出しの原口酒造様ですが、

もっとともオーソドックスな銘柄を味わわせていただきたいと思います。

 

香) オーソドックスな芋香があり、ややスパイシーな香り。

生) コクとキッと辛味の利いた潔い味わい。

氷) すっきりと辛味の利いた味わい.....ながらも実は複雑な悩ましい味わい。

水) 甘味は感じ易くなりコクもありますが、少しオイリーな感じも・・・

湯) しっかりしたコクがありながらソフトな飲み口で辛味も利いてキレが良い。

 

端的に申し上げれば、「辛い焼酎」です。

..........と書いてしまうといささか乱暴ですので、書き足させていただきます。

どの酔うな飲み方をしても、キッとした辛味で締まるのですが、

勿論その裏には控え目ながらも甘味を感じ取ることが出来ます。

 

個人的に気になったのはコク。

実は、もっとさっぱりとしていた酔うな記憶が強く残っていたのですが、

今回再飲してみて、こんなにもコク深かったとは少し驚かされました。

そのコク深さの要因は、濾過を軽めにしているからではないかと・・・

なので、冷やしていただくと、独特のオイリーな香味が表れて好ましくない。

よって、お湯割り.....それも若干温度高めの方が美味しくいただけました。

 

っと、まぁ、今宵も余計な事を書いて本更新の〆とさせていただきます。(笑)

COMMENT

遅れまして、酔人さぁーでモフッ・・・
不況の中、我が社は100,000,000程の公共事業を
入札に性交、いえ成功しまして何とか、十ヶ月位は
持ちこたえられそうで、良かったです・・・しかし忙
と言う事で、原口さん・・・何故かピンときませんが
またの西海を楽しみにしております。
2009/04/11(土) 09:53:43 |URL|鵜。 #79D/WHSg [EDIT]
> 鵜。さま
 乳擦性交ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
 忙しいことは良いことでありますが、あまり御無理をなさらず、
 またあまり高濃度ばかり愉しまれず、御体をお大事に。(笑)
 という事で、西海の前に、衛星に遭遇なさるかと・・・・・(逃)
2009/04/11(土) 10:34:26 |URL|博多蔵。 #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。