スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『森伊蔵』で呑酔

08-13,2009

森伊蔵

森伊蔵 (有)森伊蔵酒造
[蔵元]1885年創業。蔵は桜島を一望できる錦江湾を臨む垂水市に在り、
     合掌造りの蔵の中で昔ながらのかめ壺による小仕込みを守り続ける蔵元。
[銘柄]大隅半島主原料の黄金千貫は大隅半島の契約農家で栽培されたもののみを
     使用しており、麹造りに使う米はコシヒカリ、白麹仕込み。
     昔ながらのかめ壷でじっくり熟成発酵させ、できた焼酎は、屋内のホーロータンクに
     寝かせる。水は鉄分の極めて少ない高隈山系の伏流水を使用。

当地を含め、ナニかと天災続きの今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか?
クーラーの無い部屋で扇風機稼動にて、毎晩湯割りを飲んでいる“蔵。”です。

森伊蔵酒造五代目当主“森覚志”氏曰く、
 「たかが焼酎、されど森伊蔵なんです。原料にも、製造方法にもこだわり、
 そして商品管理にもこだわっています。だから普通の焼酎よりは、若干高めの
 2,500円をいただいています。この値段より安くもないし、高くもないんです。
 (中略)森伊蔵は庶民の焼酎なんです。」

すんまっしぇん、2,500円もする御酒をタダでいただいてしまいました。
ばってん、極めて庶民度の高い私ですんで、飲んでもヨカですよね?(汗)

香: ツンッと、おもいのほか刺激的な甘酸っぱい香りが立ち上ってきます。
生: 口当たりは非常にやわらかいのですが、味わうとピリッとした辛味が立ちますね。
氷: クッと酒質が締まり、穏やかな甘味と酸味のキレで、非常に飲み心地が好い。
水: コクと甘酸っぱさが程好く、暑い季節にはさっぱりと愉しめる味わい。
湯: 程好い芋香とコク、穏やかな甘酸っぱさから、やや酸が強まりキレる。

ありがとうございます、飲ませていただきました。(笑)

久々に再飲させていただきまして、酸味が特徴なのかな・・・と感じました。
やたら酸っぱいと言う意味ではなく、全体的に穏やかな味わいの中で、
少し酸味が利いていて、さっぱりといただける印象を受けました。

五代目当主が仰られるとおり、「普通の焼酎よりは若干高めの・・・」
と言う御味に、しっくりハマッた味わいではないかと、分かった風な事を言いまして、
やっぱり思惑が外れておりました恥さらし更新を〆させていただきたいと思います。

じゃ、またっ!(敗走)

COMMENT

ど~もです。
最近、魔除け・厄除けにて
偉大なる焼酎「蔵の神」を飲んでいる
おいどんって
変でしょうか?
では
この秋
薩摩にて待つ!
2009/08/13(木) 12:41:15 |URL|首領 #mQop/nM. [EDIT]
合掌造りの蔵だったのですね。。。( ..)φメモメモ
今度模型を作ってみようかしら?
奇しくも本日、森伊蔵がP方面に旅立って行きました^^
毎月マメに電話してれば、1年に1本は確実に当たると思います~~(^_^)v
2009/08/13(木) 22:20:02 |URL|shiori #- [EDIT]
 魔除厄除ドォ~ムです。
 その効果が気になるところではありますが
 最近そちらの蔵元様の銘柄へ
 いまいち手が伸びておりません事を
 深く御詫び申し上げつつ
 訪薩の計画を練りたいと思います。
 ハイ!
2009/08/14(金) 00:05:44 |URL|蔵。 #7S5Nvbzg [EDIT]
 合掌造りドォ~ムです。
 なにぶん物臭な為
 毎月応募するのが面倒臭く
 随分と電話してない事を
 深く御詫び申し上げます。
 ハイ!
2009/08/14(金) 00:12:32 |URL|蔵。 #7S5Nvbzg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。