スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『新酒 八幡』で呑酔

11-29,2009

八幡新酒

八幡 高良酒造(有)
[蔵元]1907年、南薩摩.....湧水豊富な川辺町にて創業。
[銘柄]蔵のちょうど裏手にある飯倉山から何百年も前から
     こんこんと湧き出る清水を引いて来て割り水や仕込み水に使い、
     原料に使う芋(コガネセンガン・シロサツマ)は地元で丹精こめてつくられた
     新鮮な芋に限り、その日仕込む分の芋はその日の分しか
     準備をせず、一次・二次とも“かめしこみ”で造られ、麹は白麹。


どちら様も御機嫌いかがでしょうか?
まさぞー様から新酒の本品をいただいた“蔵。”です。

本品をいただいて、先ず感じたのは、
「ラベルが小さく(小さいって言うな!)なったな・・・」だったのですが、
実際、旧ラベルと比べてみると、小さく(小さいって言うな!)なったのではなく、
紙が変わったんですネ........ツルッとした光沢はなくなっており、
和紙っぽい若干ザラッとした手触りのモノに変わっているのが分かりました。

伝わるかどうか分かりませんが、
写真は手前が新ラベル、奥が旧ラベルとなっております。

と、ラベルの話が長くなってしまいましたが、
折角いただいた新酒をまさぞー様に感謝しながらいただいてみますネ!



香: こってりと強く甘い香りを帯びた芋香が立ち上ってきます。
生: 甘味・香味・コクの元気が良く、淡い辛味でキレ、このままでも充分旨し。
氷: さっくりした飲み心地となり、深いコクと軽い香ばしさ、淡い渋味でのキレ。
水: コク深い口当たり、なだらかなキレ、後味にジワッと来る甘味と渋味。
湯: スウィートポテトの酔うな芋香に淡い香ばしさ、酸でキレ、辛味で締まる。


新酒らしい香味はさほど感じとれませんが、
新酒らしい旨味は充分に感じとれる味わいかと感じました。

単純に言わせていただければ、芋々しい香味が増してます。

味わいに関して特筆いたしますれば、深いコク....でありますが、
今回新たに気付かされましたのが、酸味。
コヤツが巧い具合にキレを誘って、辛味で締まるところなんか、
いやぁ~~もうネ、言わせん味わいですばいネッ!!
「好かん」っちゅう言葉ば耳にせんのも肯ける味わいです。
ハイ!


まぁ、あくまで湯割りでの話ですがね・・・・・
じゃ、またっ!(逃)

COMMENT

コーラドォームです。
スウィートポテトの酔うな芋香、う~んとうならせるレポートでごわす。
2009/11/29(日) 07:06:44 |URL|平日。 #- [EDIT]
奇遇に同じ詰め日のを買ったのですが、
手元にあるのは旧ラベルであったことを御報告申し上げます。
中身は同じでしょうか。(笑)
2009/11/29(日) 10:14:40 |URL|まさぞー #- [EDIT]
 スウィートポテトドォ~ムです。
 ナニかとアレコレ我流でレポしておりますので
 そんな香りがしなくても豚ないでネ!
 ハイ!(笑)
2009/11/29(日) 13:24:43 |URL|蔵。 #7S5Nvbzg [EDIT]
 奇遇ドォ~ムです。
 ラベルのなぞですねぇ・・・・・
 ラベルで販売ルートを分けていたりするんでしょうか?
 流石に中身までは変えないと思いますが
 季節モノをドォ~ムありがとうございました。
 ハイ!(感謝)
2009/11/29(日) 13:27:08 |URL|蔵。 #7S5Nvbzg [EDIT]
やはた、酔人ですぅー。
という事で、オイラのナニも
光沢はなくなってきており増す事を
ご報告申し上げ候・・・
2009/11/29(日) 17:31:47 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 光沢ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
 酔うは.....光沢が無くなり黒ずむほど
 使い込んでんだぜ、オラッちのナニはよぉ!
 と言う御ナニ話でしょうか?(爆)
2009/11/29(日) 18:22:48 |URL|蔵。 #7S5Nvbzg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。