スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『大黒』で呑酔

03-13,2010

大黒

大黒 松崎酒造(名)
[蔵元]1902年創業。鹿児島県いちき串木野市に在り、地元販売を中心に、
     (現在は)本格芋焼酎『大黒』のみを、四代に渡って造り続けている蔵元。


どちら様も御機嫌如何でしょうか?
松崎酒造様の前を一度通った事のある“蔵。”です。

その時の感想は、「・・・・・」言葉に出来ぬものがありました。(汗)
そんな蔵元様の支那チックな“大黒天”がラベルに描かれた
本品の御味とはいったい・・・・・



香: 非常に甘い香りがスウィッと立ち上ってきます。
生: 非常にまろやかな口当たりで、コク・甘味があり、角を感じさせません。
氷: 華やかな香味、嫌味無い甘味、微かな渋味でキュッと締まり、酸でキレる。
水: コクと甘味、華やかな香味があり、酸が効いてキレが好い。
湯: コク深く、軽やかな香味が立ち、上等な甘味、酸でキレる。


超お久し振りの再飲となりましたが、前回は5合瓶すら飲み切れない軟弱な私でした。
今回はと申しますと、ラベル的に見栄えが好かったので一升瓶を購入いたしましたが、
飲み切るには、やはり手こずりそうで、私の軟弱さは変わっていない酔うです。(汗)

華やかな香味に富んでおり、そこが一番印象的・・・
ただ、米麹の割合が多いのか、寝かせが厚過ぎるのか、私には知り得ませんが、
本格芋焼酎らしい香りや飲み応えからは、ちょっと遠い気がいたします。
また、やや甘口に感じる上品な甘味があり、大変穏やかな飲み心地でございます事を
補足的に書きしたためまして、本日の軟弱的更新を〆たいと思います。
ハイ!(汗)


じゃ、またっ!

COMMENT

スルードォームです。
コクがやはり特徴なんでしょうか?
芋焼酎らしさに欠けるちわけですね。
2010/03/14(日) 07:11:31 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
酸、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、オオグロは
以前に飲みましたが
曲者でも相当、梃子摺った
超曲者ではないでしょうか・・・
五日以内に姦淫する酔うに。
2010/03/14(日) 08:02:45 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 特徴ドォ~ムです。
 コクも充分に感じますが
 特徴といたしましては
 芋か米かブレンドなのか
 なんとも納得がいかない
 香味かと感じます。
 ハイ!(悶々)
2010/03/14(日) 09:55:09 |URL|蔵。 #- [EDIT]
 手擦りドォ~ムです。
 コスる方はさほど時間を掛けずとも・・・(割愛)ですが
 コヤツを姦淫するにはちぃと御時間をいただきたいな・・・
 その酔うに悶々と思うことを深く御詫び申し上げます。
 ハイ!(癖)
2010/03/14(日) 09:58:28 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。