スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『種子島金兵衛』で呑酔

03-19,2010

種子島金兵衛

種子島 金兵衛 種子島酒造(株)
[蔵元]1902年創業。種子島西之表市の中心を流れる「甲女(こうめ)川」上流、
     緑おい茂る山間に在り、自社農園による芋栽培を行い、
     鉄分が少なく焼酎造りに最適な天然深層地下水「岳之田湧水」を使用し、
     伝統技法「甕壷仕込み」を今も頑なに守り抜きながら、
     焼酎を醸しつづけておられる蔵元。
[銘柄]黄金千貫よりも澱粉質が多く、甘味があるといわれる種子島産「白豊芋」を原料に
     白麹菌を使用した、その年の新焼酎。割水には、約三千年前の古第三紀層の海底から
     汲み出した清らかな天然深層地下水「岳之田湧水」を使用。
     銘柄の“金兵衛”は日本で最初に鉄砲(火縄銃)を造った「八板金兵衛清定」から命名。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
「新焼酎」と「新酒」は違うんだよね?.....と悩んでしまう“蔵。”です。

以前は『九耀金兵衛』として流通しておりました。
また、終売となった『種子島金兵衛』とは、原料芋が違う酔うであります。
...............まぁ、私の怪しい情報が確かならば・・・の話ですが。(疑)

そんな古い話は置いときまして、今を生きよう! あるモノを愉しもう!(呑)



香: ホコッと芋らしい香りが、ファッと立ち上ってきます。
生: 厚みある飲み心地としっかりした芋香、辛味でキレ、チリチリとした刺激。
氷: 味わいが落ち着きをみせ、芋香と甘味が浮き立ち、キレが良く、余韻が長い。
水: コク・芋香を十分感じられ、甘味が生きて、酸で締まる。
湯: 圧倒される芋香、厚いコク、辛味の利いたキレで、酸でキュウッと締まる。


なんと言っても印象的なのが、十分過ぎるほどの芋香。
どの酔うな飲み方をいたしましても、この芋香が芳醇でございまして、
嫌味など感じませんが、芋焼酎感にどっぷり浸らせてくれます。

他のファクターといたしましては、しっかり厚いコクとビシッとした辛味。
私的好みの重要要素である“辛味”の方におきましては、
まるで漁師を想わせるごっつさでして、なかなか無骨な感じであります。

飲み方といたしましては、お好みの愉しみ方で、十分本銘柄の特徴を
感じとれるのではないか.....と御茶を濁しましたところで、
数銘柄ほど未upではございますが、3年弱かかったレギュラー酒飲み潰し弐順目を
静々と〆させていただきたいと思います。
ハイ!(終)


じゃ、また.........いずれ何処かでッ!!(嘘)

COMMENT

完飲乙ドォームです。

今を生きよう! う~んよか言葉でごわす。

蔵。さんを見習っておいどんも在る物を楽しみたいと思います。

というわけで3周目いってみよう!
2010/03/20(土) 07:13:02 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
 三周目ドォ~ムです。
 あまり好みでない銘柄をネタに使っちゃうと
 飲み切るまでモヤモヤしちゃいますんで
 三周目はごめんネ、ごめんネェ~~ッ!!
 ハイ!(笑)
2010/03/20(土) 11:13:36 |URL|蔵。 #- [EDIT]
2周、酔人さぁーでモフッ!!
もう全部飲み干したのですか・・・
近々、飲み残しレギュラー酎をば
発射予定ですので、宜しくネッ!!
2010/03/20(土) 14:47:53 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 飲み残しドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  ・福徳長酒類
  ・錦灘酒造
  ・祁答院蒸溜所(西酒造場も含む)
 意外は飲み干したはずです。(多分)
 酎事で.....過激な発射は控えてネ!
 ハイ!(恐)
2010/03/20(土) 21:35:19 |URL|蔵。 #- [EDIT]
種子島金兵衛をググっていたら、
シロユタカとシロセンガンの違いが
結局わからずじまいであったことを思い出したのでした。(謎)
2010/03/29(月) 23:09:55 |URL|まさぞー #J7S1TTU6 [EDIT]
 シロ違いドォ~ムです。
 終売になった以前のモノはシロセンガンだった記憶がありますが、
 現行販売されているモノは裏ラベルにシロユタカの写真付きです。
 それにしても本品は、芋香が強かったなぁ~~!
 ハイ!(笑)
2010/03/29(月) 23:40:24 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。