スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『黒伊佐錦』で呑酔

04-05,2010

黒伊佐錦パック

黒伊佐錦 大口酒造(株)
[蔵元]1970年創業。伊佐地方に在った13の蔵元の内11の蔵元が、
     【品質向上・市場安定・県外出荷】をテーマに協業組合として
     銘柄を『伊佐錦』に統一して同年8月に発足。
     (2007年12月1日より株式会社へ組織変更。)
[銘柄]1987年3月から売り出された『黒伊佐錦』。
     現在、鹿児島県内のトップ消費量を長島研醸の『さつま島美人』と
     争い、黒麹仕込み焼酎のパイオニアとして広く愛される銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
パック焼酎は、写真を撮る角度が難しいと感じる“蔵。”です。

閣下が御勤めの会社よりいただいてきましたので、
ありがたく飲ませていただく事になりました本品ですが、
随分久し振りの御紹介となりました事を深く御詫びしつつ、
とっとと飲みに入りたいと思います。(笑)



香: 太く甘い芋香がフワフワと立ち上ります。
生: よく整った口当たりで、コクと甘味を感じ、辛味でざっくりキレます。
氷: グンッと甘味を感じ易くなり、辛味と酸味が利いてさっぱりいただける。
水: 優しいコクと甘味を感じるものの、渋味が顔を覗かせるのが残念。
湯: ゆったりしたコク、ほのかな香ばしさと芋香、辛味でビッとキレる。


やはりいただくのでしたら、お湯割りでしょうか。
高い温度帯で感じる香ばしさ、やや温度が下がると濃醇に感じられる芋香と甘味。
どっぷりと分かり易く“芋焼酎”というモノに浸れる銘柄かと思います。

それはそうと、実は開封して数日経っておりますので、残りが・・・
ちと御疲れで、更新意欲が湧きませんが、また近々御会い致しましょう。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!

COMMENT

パックドォームです。
確かにアングルが難しかですね。
2010/04/05(月) 07:27:10 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
紙、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、パックは注ぎ易いのが
とても嬉しいのですが
測りながら飲まなければ
飲み過ぎてしまう曲者加減が
とても刺激的で大好きですぅ・・・意味不明。
2010/04/05(月) 21:34:56 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 アングルドォ~ムです。
 角度を考えないとノッペラとした
 なんともアレな画になってしまい
 ナニかとソレで困ります。
 ハイ!(笑)
2010/04/05(月) 22:55:44 |URL|蔵。 #- [EDIT]
 大好きドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
 やはりパックは注ぎ易さに尽きますネ!
 そして、これまた御指摘どおり(?)
 残量が分かり辛いところがなんとも・・・(笑)
 それでも瓶・紙共にある場合は
 紙の方を選んでしまいます。
 ハイ!(注易)
2010/04/05(月) 23:01:14 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。