スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『さつま大海』で山芋掘り

05-19,2010

さつま大海

さつま大海 大海酒造協業組合
[蔵元]現在の協業組合になったのは、1975年のこと...それ以前は、
     大海酒造株式会社として、1967年より、9工場による瓶詰めと販売を
     開始(翌年1工場が途中参加)。鹿児島県鹿屋市にある蔵元さん。
[銘柄]原料芋に地元鹿屋産の新鮮な黄金千貫、麹米にコシヒカリを使い、
     白麹で仕込み、常圧蒸留で醸された大海酒造レギュラー銘柄。


ノンゴロの皆さん、御機嫌如何でしょうか?
現在、ナニを目的に更新すれば酔いのか分からない“蔵。”です。

本日更新ネタとしております『さつま大海』にしても、
馴染みの酒屋さんで取扱があるので、つい「これ好きだから・・・」的に購入し、
夜な夜な美味しく飲んだ暮れております。

ソレはソレで“本道”と言いますか、焼酎ノンゴロの“あるべき姿”と言いますか、
大変幸せな事だと自覚してはおりますが・・・・・



Blog更新の“ネタ”とはなり得ない訳で、稚拙ながらも焼酎Blogを
更新する者としては、なんとも申し訳ない限りでございまして・・・(汗)

かと言って、この買い求め易い“レギュラー酒”を中心に更新してきた者として、
既に自分の好みを自己完結的に線引きしてしまった今となっては、
新銘柄であったり、求め難かったりといった銘柄へは、どうも関心が向かず、
つい安牌的に、自分好みの銘柄を購入してしまうのです。

そんな私を蔑まれる方も少なからずいらっしゃることかとは思いますが、
今の私から言わせていただければ、来年には消えてしまうかもしれない新銘柄より、
入手困難ならびに日々のダイヤメにそぐわない価格帯の銘柄を求めるよりも、
若干時代への融合的御味の変化はあっても、昔から引き継がれ、今なお生き続け、
この先も引き継がれてゆくであろう味わい(銘柄)を今宵も愉しみたいと思うのです。
ハイ!


じゃ、またっ!(笑)

COMMENT

山芋堀ドォームです。
そのうち大海を飲もうと思っているのですが中々そこまで行き着けません。
2010/05/19(水) 09:36:42 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
 山芋掘りドォ~ムすんまっしぇん。
 やっぱり『さつま大海』は口に合います。
 今の状態ではBlogの更新が・・・・・
 ハイ!(涙)
2010/05/19(水) 18:04:21 |URL|蔵。 #- [EDIT]
おおうみ、酔人さぁーでモスッ!!
という事で、大海引退は寂しい限りですが
こん銘柄で五回目の更新とは
酔っぽど気に入ってるんですねー。
是非とも黒麹大海も切に・・・宜
2010/05/19(水) 18:35:39 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 引退ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
 本日の取組をチョロッと見ておりましたら
 やたら外国人力士(特にモンゴル)の多さにビックリ!
 ドコの国の神技なのか悩まされました。(汗)
 酎事で.....もう5回もネタにしちゃってます?
 黒麹も・・・とは思っているのですが
 馴染みの店には本品しか置いてないもので、つい・・・
 ハイ!(陳謝)
2010/05/19(水) 23:17:37 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。