スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 新酒『黒白波』で呑酔

11-01,2010

黒白波新酒2010

黒白波 新酒 2010年 薩摩酒造(株)
[蔵元]1936年創業。薩摩半島の南、東シナ海の黒潮が打ち寄せる港町・枕崎。
     南薩の温暖な気候と豊かな土壌に恵まれ、元気なさつま芋が育つ地域。
     杜氏の里・黒瀬にも近く、黒瀬杜氏の技と伝統、清冽な水で焼酎を造る蔵元。
[銘柄]その年の初掘り芋(黄金千貫)を原料に黒麹で醸した新焼酎。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
三連荘で薩摩酒造銘柄更新をしてしまう“蔵。”です。

そんな訳で、今回も新酒の御紹介です。
数年前なら、当地でも色んな銘柄の新酒が気軽に買えたもんですが、
ここ数年、季節モノと言うリスキーな商品を扱う酒屋さんが減り、
五合瓶はまだしも、一升瓶はなかなか買いにくくなってしまいました。(寂)

そんな中、現在でも比較的買い求め易い白波系の新酒は実にありがたい存在。
薩摩酒造様に感謝しながら、今宵も旬の御味を愉しみたいと思います。
ハイ!(嬉)




首黒白波新酒2010
今年造りたて 白波 鹿児島県産薩摩芋と国産米 こだわりの100%使用

本品にも白麹モノと同じく、HPによると、全量新酒のみを使っているらしかです。
コレまた、今年からそうなったのか、実は前からそうだったのか、存じ上げませんが、
ソレはソレ、コレはコレ・・・ 今回も「まぁ~飲めッ!!」って事で、飲んでみますネ!


香: 甘く酸をまとった香りが、静かに立ち上ってきます。
生: 甘く柔らかい口当たりで、軽いガス臭が口内で膨らんで踊る。
氷: 口当たりは穏やかだが、味わいがぼやけ、後味の渋味が好ましくない。
水: 甘味が増し、口当たりの穏やかながら、後味に残る渋味が好ましくない。
湯: 軽くガス臭をまとった香ばしさが表れ、甘味が増し、渋味が辛味へと変わる。


先に飲んだ白麹版よりは、新酒らしい風味は若干穏やかに感じるものの、
充分ソレを愉しめる風味を持ち合わせている酔うに思えました。

オススメの飲み方といたしましては、渋味が好ましくない冷系より、
高い温度帯では香ばしさも表れるお湯割りをイチオシといたしまして、
実はもう半分は飲んじゃってる滴更新を〆たいと思います。
ハイ!(汗)


じゃ、またっ!

COMMENT

全量新酒ドォームです。
やっぱいお湯割がよか。
けをけけけ
2010/11/01(月) 06:34:59 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
黒しらなみ、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、昨晩無事に
関東から帰還しまして
コイツもやっつけましたが
年号ば酒屋にキャンセルされ
腹立たしい、今日この頃であります。
2010/11/01(月) 18:00:14 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
 けをけっけ~~ッドォ~ムです。
 コチラは完璧にお湯でした。
 冷系は「デックラメ」っす。
 ハイ!(笑)
2010/11/01(月) 23:38:45 |URL|蔵。 #- [EDIT]
 無事帰還ドォ~ム酔人さぁーでもしたッ!!
 本日、年号焼酎一升瓶への淡い期待を寄せて
 最近開店した某酒屋を覗いてみましたが
 残念ながら新酒系の取扱はナシでした。(涙)
 だだ.....コチラで見掛けたことのない
 アレやコレの高濃度の取扱に戦慄を覚えました。
 ハイ!(逃)
2010/11/01(月) 23:43:15 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。