スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『黒麹旭萬年』で呑酔

11-29,2010

黒麹旭萬年

黒麹 旭 萬年 (有)渡邊酒造場
[蔵元]1914年創業。鰐塚山のすそ野に広がる宮崎市田野町に在り、
     「焼酎造りは農業の一端」という考えから、造りはもちろん、原材料の
     芋を育てる農作業まで、基本的には家族4人で行なっておられる蔵元。
[銘柄]「お湯割で飲んでもおいしい焼酎を造っていきたい。焼酎は冷やすと
     特徴が隠れます。お湯わりはごまかしがききませんから。」
     そう話される四代目が、自家栽培の新鮮なサツマイモ・黄金千貫を使用し、
     黒麹で仕込み、丹精こめてつくり上げた銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
久々に宮崎産芋焼酎を口にする“蔵。”です。

そして、『黒麹旭萬年』を口にするのは、なんと初めてなんです。
随分と前に、白麹の方は口にした事があり、そのしっかりした味わいに、
宮崎産芋焼酎らしからぬ力強さを感じたましたが、本品や如何に・・・・・



黒麹旭萬年裏ラベル


香: 野太く、蜜のように甘い香りが立ち上ってきます。
生: トロリと甘い口当たりかと思うや、グンッと力のある味わいが押し寄せます。
氷: トロリとした口当たりと蜜のような甘味が活き、辛味の効いた味わい。
水: トロリとした口当たりと深く優しい甘味、酸が少し効き、辛味でキレる。
湯: 深いコクと穏やかな甘味、焦げたような渋味、程好い酸味と優しい辛味。


白麹ヴァージョンの詳細な記憶があれば良かったのですが、
脳みそのキャパがトリのソレと大差ない為、残念がながら比較できません。(涙)
ただ、黒麹ヴァージョンの本品は、何処か「焼き芋」を想わせる酔うな味わいが・・・

味わいの特徴といたしましては、トロリとした口当たりと、そのコク。
他にも、蜜を想わせる甘味や、酸味の利き具合が印象的でした。
 (なにぶんトリ頭なんで、すぐ忘れるかとは思いますが・・・(汗))

飲み方といたしましては、王道的お湯割りは勿論の事、
トロリとした口当たり、確かな甘味を感じられ、メリハリを感じとり易い
ロックや水割りなども酔いのではないかと思いましたところで、
本日のトリ頭的更新を鳥肌的に〆させていただきたいと思います。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!


COMMENT

蜜のようドォームです。
私も久しく飲んでませんが、どんなだったかなぁ?
やっぱ宮崎焼酎はトロリですかね。
2010/11/29(月) 06:27:23 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
 トロリドォ~ムです。
 ドウなんでしょうかネ?
 私の大雑把な印象は
 サラッとやわらかいのが
 宮崎焼酎っちゅうイメージです。
 ハイ!(笑)
2010/11/29(月) 20:28:48 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。