スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島酒 『磯むすめ』で呑酔

02-01,2011

磯むすめ

磯むすめ 磯崎酒造(株)
[蔵元]1957年創業。東京から南に291km、伊豆七島の最南端に位置し、
     南国の花や海の幸に恵まれた八丈島に在り、蔵としてブームに追われずに、
     楽しく個性的な本格常圧蒸留造りを続け、チャレンジすることを忘れない蔵元。
     (2009年7月で醸造を中止。1~2年かけて在庫商品を販売し、
      半世紀以上続いた経営に幕引き(廃業)するという。)
[銘柄]麦焼酎に、5年タンク熟成された芋焼酎(原料芋は100%八丈島産を使用)
     麹には麦を使い、白麹にて仕込まれたモノをブレンドした全量常圧蒸留銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
お久し振りにお手前購入品で更新している“蔵。”です。

焼酎にハマり出した頃に読んだ“『日本全国うまい焼酎』虎の巻”なる本の中の
第2章「島酒に恋して」で紹介された、伊豆諸島で造られる島酒を知ってから、
ずっと気になってはいたのですが、なかなか手が出せず、現在に至っておりました。

が、最近...........同級生が書いているBlogで、磯崎酒造さんが廃業されたのを知り、
積年のモヤモヤを解消すべく、おもい切って購入し、味わってみる事にしました。
ハイ!(遅)



香: 丸みを帯びた非常に甘い香りが、しっかり立ち上ってきます。
生: サラリとした口当たりで、甘味が強く、辛味の利いたキレも鋭く、余韻も長い。
氷: 香味が鼻をつきたじろぐも、甘味と酸味が利いており、サッパリと味わえる。
水: グンッと甘味が引き立ち、酸味も利いており、サッパリと味わえる。
湯: パッと香味が広がり、豊かな甘味があり、辛味が利いてパンッとキレる。


恥ずかしながら、初めての島酒でして、正直戸惑っております。
芋と麦のブレンド比率がドノ程度なのか存じ上げませんが、
味わった印象では、アチラコチラ の印象に似ている酔うな気が・・・

味わいの特徴といたしましては、スペースの都合上、割愛させていただきましたが、
芋焼酎とは異なった香味........どちらかと言えば、減圧麦焼酎を想わせる香り高さかと・・・
(あくまで香味の話で、味わいの濃さは、常圧らしさを感じるシッカリしたものです。)

またオススメの飲み方といたしましては、私が教えていただきたいくらいでして、
正直、よく分かりません..........が、暖かい(暑い)時期に、水割りが好いかなぁ~・・・
なんて思う程度で、激しく苦戦している様を御馬鹿正直にさらしつつ、
島酒初体験滴更新を次回に不安を残しつつも、脱兎の如く〆たいと思います。
ハイ!(逃)


じゃ、またっ!

COMMENT

磯娘ドォームです。
むかし、青酎を飲んだことがありますが、麦と芋のブレンドはちときつかったっす。
ということで、蔵。さんの島酎好きがわかったのでこれまた供給物資リストに、高濃度の次に島酎と。
2011/02/01(火) 09:10:08 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
むすめ、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、ブレンドの高濃度が
飲みたいと判断して
宜しいのでしょうか・・・逃
2011/02/01(火) 16:22:33 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
  供給物資リストォ~ム誤解です。
  以前『青酎』を味見させていただいた際は
  事前のイメージが悪過ぎたので
  実際口にするとイメージほど悪くなかったんで
  今回すっかり油断しておりましたら
  なかなかの手厳しさでございました。
  ハイ!(汗)
2011/02/01(火) 23:40:09 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  判断違いドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  先ず【高濃度】は大変苦手としております。
  次に【ブレンディ】も結構苦手でございます。
  酔って、その御判断は【All誤り】ですよ。
  ハイ!(追)
2011/02/01(火) 23:44:37 |URL|蔵。 #- [EDIT]
むすめを味わったようですね。
私はまだなので、もっと熟してからいただこうかと・・・。
2011/02/02(水) 23:46:07 |URL|ないしょ #- [EDIT]
  熟してからドォ~ムです。
  私が言うのもなんですが・・・
  言い回しが「ィャラスィ」っすよ。
  ハイ!(爆)
2011/02/03(木) 23:23:36 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。