スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島酒 『磯娘』で呑酔

02-02,2011

磯娘

磯娘 磯崎酒造(株)
[蔵元]1957年創業。東京から南に291km、伊豆七島の最南端に位置し、
     南国の花や海の幸に恵まれた八丈島に在り、蔵としてブームに追われずに、
     楽しく個性的な本格常圧蒸留造りを続け、チャレンジすることを忘れない蔵元。
     (2009年7月で醸造を中止。1~2年かけて在庫商品を販売し、
      半世紀以上続いた経営に幕引き(廃業)するという。)
[銘柄]麦麹で黒麹菌仕込み、常圧蒸留後、3年タンク熟成された八丈島産芋焼酎。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
連夜島酒を更新ネタにしている“蔵。”です。

なかなか手厳しかった“むすめ”さんでしたが、
もっと気になっていたは、コチラの“娘”さんの方でして、
麦焼酎ブレンドではなく、麦麹ながらも100%芋焼酎な銘柄です。

さて、そんな“娘”さんの御味とは、いったい・・・?
(私がこう書くと、誤解を招きそうですか?(笑))



磯娘ラベル


香: バナナやバニラを想わせる甘い香りが、パッと香ってきます。
生: 口当たりが良く、元気な香味とシッカリした甘味、辛味でパンッとキレます。
氷: 香り高く、富んだ甘味、クッと辛味でキレ、キュッと酸で締まる。
水: 香・甘・辛が穏やかで、酸が利いている。サッパリ爽やかな飲み心地。
湯: 複雑で香ばしさも感じられる香味、淡い甘味、辛味でキレ、酸が利いている。


“むすめ”さんで手こずった香味が、コチラの“娘”さんでも感じられます。
その程度が本品ではやや控え目ながらも、この香味の源は【麦麹】なんでしょうね。
味わいの特徴も、やはり、この香り高い麦麹のパッションなソレでしょうか・・・

オススメの飲み方といたしましては、“むすめ”さん同様、水割りかと・・・
ラベルにも、バナナの木やソテツ・サボテンなんかが描かれており、
南国を想わせますので、冷系の方が地に合った愉しみ方なのかもなぁ~~
なんて思いつつ、本日の“娘”さんな更新を麦麹滴に〆たいと思います。
ハイ!(香高)


じゃ、またっ!

COMMENT

むすめさんドォームです。
コメントの端々に島酎大好きなんだなぁと言うことが伺えます。
麦麹が合うのかな。
2011/02/02(水) 10:41:27 |URL|平均的日本人。 #- [EDIT]
娘、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、島息子なんて
銘柄が出たら、即買うオイラって
やはり曲者でしょうか・・・
2011/02/02(水) 17:44:57 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
連荘で、娘をいただくとは流石!!
全く関係ない話ですが、バレンタインデーを楽しみにしててね!
2011/02/02(水) 23:49:07 |URL|ないしょ #- [EDIT]
  端々ドォ~ムです。
  今回もあえて間違われていらっしゃる酔うで・・・
  コレが「8時だよ全員集合」だったら
  ちびっ子から「志村ぁ~後ろ、後ろッ!!」なんて
  激しく突っ込まれてますyo!!
  ハイ!(涙)
2011/02/03(木) 23:26:42 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  即買ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  流石に「息子」ですからねぇ~~
  これはもう「曲者」と言うより
  むしろ「変態」かと・・・
  くらさんといてつかぁさいネ!
  ハイ!(逃)
2011/02/03(木) 23:32:19 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  連荘ドォ~ムです。
  島の娘さん方はなかなか手厳しいお嬢さん方でした。
  酎事で.....バレンタインテロですか? 勘弁してネ!
  ハイ!(恐)
2011/02/03(木) 23:35:07 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。