スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『赤霧島』で呑酔

04-06,2011

赤霧島

赤霧島 霧島酒造(株)
[蔵元]1916年、宮崎県の南西部、都城盆地の中央に位置する
     都城市川東にて、「川東江夏商店」で本格焼酎の製造を始める。
[銘柄]平成14年(2002年)に品種登録された紫芋「ムラサキマサリ」が原料。
     ムラサキマサリに豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成する
     クエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
多分4~5年ぶりに赤霧を再飲する“蔵。”です。

以前口にしたのも桜の季節で、友人との花見の席に持ち込んで以来ですかねぇ・・・
それ以降、買う事もなく、弊Blogのネタにしておりませんでしたら、
「ネタにしてねぇじゃねぇ~か、ネタにしろぉーーッ!!」と、南の好感度アンテナ様が、
心優しくネタを送ってくださいましたので、ありがたくネタにさせていただきます。
ハイ!(感謝)

ほいで、発売以来、根強い人気を誇っている本品の御味は・・・・・



香/ 艶やかな甘い香りがフワリと立ち上ってきます。
生/ 優しい甘味と華やかな香味、程好いコクとピシャリと利いた辛味。
氷/ 豊かな甘味と華のある香味、ほのかな苦味とスマートに締まる酸味。
水/ 酸味の利いた蜜のような甘味、やや香味は抑えられスマートな飲み心地。
湯/ 華のある香味とほろ苦さを伴った甘味、スマートな辛味でキレる。


流石、「とにかく女性が呑めるいも焼酎をつくりたかった。目指したモノは、
ワインのように香り高く、呑みやすく、フルーティーなもの。」と、
女性特命チームが、10年の歳月を掛けて誕生させた銘柄だけありまして、
目指されたモノが全てスマートに合わさったような味わいに感じました。

艶やかで品のある香味も印象的でありましたが、決して出過ぎず、
コレまた品のある甘味も特徴であるのではないかと思います。

オススメの飲み方といたしましては、飲み心地に秀でたロックを
イチオシといたしまして、本日は、どうやらロッカーズの心象を悪くせずに
済んだろうな・・・と、小さくナニを撫で下ろした(「小さなナニ」ではない)
更新をお湯割り原理主義者の御叱りに怯えながら〆たいと思います。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!

COMMENT

ロッカーズドォームです。
今回はスルーという事で(謝)。
2011/04/06(水) 05:46:26 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
女性匿名、酔人さぁーでモシタ・・・
という事で、先週、ローションにて
\1234でみかけましたので
ご贈答用に購入したことを
お詫びした方が宜しいでしょうか・・・
2011/04/06(水) 18:45:51 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
  スルードォ~ムです。
  そうおっしゃりながらも
  最低限のコメントをしてくださるところに
  優しさを感じます。
  ハイ!(いつも感謝)
2011/04/06(水) 20:56:49 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  贈答酔うドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  ナニかとソレ酔うに重宝しそうな
  銘柄かと思いますので
  特に御詫びの必要はないかと思います。
  ハイ!(ドコに御詫び?)
2011/04/06(水) 20:58:51 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。