スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『力三』で呑酔

04-08,2011

力三

薩摩心酔 力三 製造元/小牧醸造(株) 〔PB〕 
[蔵元]1909年創業。鹿児島県の北西部に位置するさつま町。
     町の市街地から川内川を上流に登ったところにある景勝の地
     “轟乃瀬”その川沿いに蔵を構え、カメ仕込みにこだわる蔵元。
[銘柄]原材料:黄金千貫・ジョイホワイト、麹:鹿児島県産米、黒麹・白麹、
     仕込水:紫尾山系伏流水、蒸留:常圧蒸留、濾過法:手漉き濾過。
     「故郷の文化を知ろう」、「故郷の文化に触れよう」、
     「故郷の文化をみんなの手で醸そう」との思いから誕生した銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
本日も頂き物で更新させていただく“蔵。”です。

更新に当たり、銘柄について調べていて「ふっ」と思ったのですが・・・
『双麹造り小牧(ソウコウジヅクリコマキ)』と使っている原材料芋が同じなんで、
本品とはブレンド比率が違う姉妹品なんでしょうか? 共にPBだし・・・

ソレはソレといたしまして..........まぁ、飲んでみますネ!(笑)




香/ 深みを感じる甘い香りが穏やかに立ち上ってきます。
生/ 程好い芋香と深い甘味に絡んだ酸味、辛味でキレ、膨らむ香味。
氷/ 深い甘味と程好いコク、辛味でキレ、やや苦味が顔を覗かせる。
水/ 深い甘味とスマートな飲み心地、後味にやや苦味が顔を覗かせる。
湯/ 程好いコクと深い甘味、わずかな辛味でキレ、酸味が利いて締まる。


小牧醸造さんの印象と言えば、私的に「甘味」なんですが、
本品でも、その「甘味」を充分に感じられました。
なんと申しましょうか、よくカメ仕込みで感じられる複雑なソレでして、
単純にサラッと甘い訳ではなく、苦味や酸味も織り込まれた深い甘味。
その甘味がジカッと甘過ぎるモノもありますが、本品は上品に感じます。

オススメの愉しみ方といたしましては、本質的な旨味を感じるストレート、
甘味を愉しめるロック、スマートな味わいの水割り、まとまりを感じるお湯割り、
それぞれの良さがありますので、普段愉しまれている飲み方で・・・・・
っと、無難にコメントいたしまして、本日のコマッキー滴更新を〆たいと思います。
ハイ!


じゃ、またっ!

COMMENT

まとめ読みです。
前々回の末吉しかり、特にPBは知らない銘柄ばかりで、勉強になります。
もっと色んな焼酎を飲むように心掛けます。(多分)
2011/04/08(金) 06:05:32 |URL|まさぞー #J7S1TTU6 [EDIT]
早起きまさちゃんドォームです。(タッチの差)
ぱっと見「カニ」ってナニって思った私を赦してくださるのでしょうか?
2011/04/08(金) 06:13:42 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
堀之内、酔人さぁーでモスッ!!
という事で、中洲のマンゾクcityの方が
近くて、気持ちよさそーって
思ってしまったオイラを許してネッ・・・意味不明
2011/04/08(金) 18:37:26 |URL|鵜。 #99KK0I8U [EDIT]
  早朝まとめ読みドォ~ムありがとうございます。
  私も新商品とかPBとかには、からっきし疎くて、
  これからも不勉強が続きそうでございます。(汗)
  酎事で、レギュラーだけでもヨカですか?
  ハイ!(笑)
2011/04/08(金) 23:00:36 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  タッチの差ドォ~ムおしかったっす。
  「カニ」はともかく「力石」だったら
  ソレ好きの方々へバカ売れなんでしょうか?
  そうなると「丈」も必要だな、うん!
  ハイ!(笑)
2011/04/08(金) 23:04:28 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  MANZOKUドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  ソコはナニかと徒歩圏内ではございますが
  イイ思いをした後、財布が果てしなく減量してそうな・・・
  なんて思ってしまった事を素直にコメントしてもヨカッたでしょうか?
  ハイ!(笑)
2011/04/08(金) 23:09:46 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。