スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『黒さつま無双』で呑酔

06-04,2011

黒さつま無双

麹仕込み さつま無双 さつま無双(株)
[蔵元]芋焼酎を日本全国に普及すべく、県、市、各機関の要望により、
     1966年鹿児島県酒造協同組合傘下の各業者の協力により創設される。
[銘柄]組合傘下各社から集めてきた原酒を濾過して県外向けに飲み易くブレンド、
     「下田、七窪の自然湧水」を使って割り水したさつま無双黒麹レギュラー銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
御得値だったもんで、迷わずGet! した“蔵。”です。

前回「白麹仕込み」の方をネタに使わせていただいてから、
早くも2年近く経とうとしているんですねぇ・・・・・

その2年間で、自分がどれだけ人間滴に成長出来たのかを考えると、
泪で酒がショッぱくなりそうなんで、とっとと飲んじゃいますネッ!!(涙)



香/ 甘味の強そうな香りが元気な中に、ほのかな芋香。
生/ ちと荒く、押しのある舌触りと、深い甘味、辛味ばしったキレ。
氷/ 厚いコクと滑らかな口当たり、優しい甘味、辛味・渋味相まったキレ。
水/ 厚いコクと深い甘味、酸味が効いてさっぱりと、辛味と渋味のキレ。
湯/ 厚いコクと深く豊かな甘味、辛味でキレ、酸味で締り、完結性が酔い。


うん..........なんの過不足もございません、ハイ!(笑)

特徴といたしましては、口に含んだ時、厚みを感じるコクと、
カメ仕込みのソレを想わせ、深みを感じる甘味でしょうか。

オススメの愉しみ方といたしましては、特徴である甘味をドォ愉しむか?
存分に愉しみたいのであれば、お湯割りを。
サラリと愉しみたいのであれば、ロックや水割りなどが酔いのではないかと、
「まぁ、お好きな愉しみ方でぇ~」と無難にソレしましたところで、
本日の何年経っても成長の跡が見られない更新を涙ながらに〆たいと思います。
ハイ!(汗)


じゃ、またっ!

COMMENT

LowPriceドォームです。
無双、中々手が出ないです。
色んな焼酎を飲むと、自分の感覚も変わってきます。 とたまにはまじめな事を言ってみたりして。
2011/06/05(日) 07:29:54 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
  たまにはドォ~ムです。
  その感覚、ちと前から痛感しとります。
  前は芋々しいモノだと喜んでましたが
  最近は程好いバランスでノミダレせず・・
  ってのが落ち着く酔うになりました。
  ハイ!(老?)
2011/06/05(日) 22:52:46 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。